プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2014年度のニュース一覧
  3. 記者レク開催のご案内-同志社大学村田学長企画 同志社「学ちょうタイ」発売-

記者レク開催のご案内-同志社大学村田学長企画 同志社「学ちょうタイ」発売-

'14年10月17日 更新
 昨年のNHK大河ドラマ「八重の桜」で、同志社の創立者・新島襄の蝶ネクタイ姿が印象に残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのドラマ放映を機に、本学学長・村田晃嗣も蝶ネクタイを愛用し始めました。
 大河ドラマの放映が終わった後も、新島はじめ明治の男性の多くが愛用した蝶ネクタイが、現代においても新鮮だと評判がよかったことから、同志社オリジナルのものを作ってみようという企画が持ち上がりました。
 そこで、自らも蝶ネクタイの愛好者である本学学長・村田晃嗣が企画。同志社徽章を織り込んだ生地からオリジナルで試作を繰り返し、柄を決め、用途や好みに合わせて色を選び、この「学ちょうタイ」が完成しました。
 色は紫・白・紺の3色です。シーンによって、色を変え、学内の式典や、学生団体の演奏会など、そろいの蝶ネクタイを着用することも既に計画されています。
 同時に、セットでお使いいただける「ポケットチーフ」「ネクタイ」も同志社限定で販売を開始いたします。

 つきましては、下記の通り記者レクを開催いたしますので、ご案内申し上げます。

日時2014年10月21日(火)15:00 ~ 15:30
会場京都大学記者室
内容同志社大学村田学長企画 同志社「学ちょうタイ」発売について
・発売予定:11月11日(火)
・販売場所:ハリス理化学館同志社ギャラリー内「ラウンジ」
・販売価格:
学ちょうタイ 3,500円(税込)
ネクタイ 5,000円(税込)
チーフ 1,500円(税込)
 昨年のNHK大河ドラマ「八重の桜」で、同志社の創立者・新島襄の蝶ネクタイ姿が印象に残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのドラマ放映を機に、本学学長・村田晃嗣も蝶ネクタイを愛用し始めました。
 大河ドラマの放映が終わった後も、新島はじめ明治の男性の多くが愛用した蝶ネクタイが、現代においても新鮮だと評判がよかったことから、同志社オリジナルのものを作ってみようという企画が持ち上がりました。
 そこで、自らも蝶ネクタイの愛好者である本学学長・村田晃嗣が企画。同志社徽章を織り込んだ生地からオリジナルで試作を繰り返し、柄を決め、用途や好みに合わせて色を選び、この「学ちょうタイ」が完成しました。
 色は紫・白・紺の3色です。シーンによって、色を変え、学内の式典や、学生団体の演奏会など、そろいの蝶ネクタイを着用することも既に計画されています。
 同時に、セットでお使いいただける「ポケットチーフ」「ネクタイ」も同志社限定で販売を開始いたします。

 つきましては、下記の通り記者レクを開催いたしますので、ご案内申し上げます。

日時2014年10月21日(火)15:00 ~ 15:30
会場京都大学記者室
内容同志社大学村田学長企画 同志社「学ちょうタイ」発売について
・発売予定:11月11日(火)
・販売場所:ハリス理化学館同志社ギャラリー内「ラウンジ」
・販売価格:
学ちょうタイ 3,500円(税込)
ネクタイ 5,000円(税込)
チーフ 1,500円(税込)
関連書類
お問い合わせ先
株式会社同志社エンタープライズ(継志館)
京都市上京区新町今出川下る徳大寺殿町339  
担当 社長室長 山元 省吾
TEL 075-251-3290