Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2015年度のニュース一覧
  3.  > 本学教員がフッ素系油の小滴の整列集団運動を発見

プレスリリース

本学教員がフッ素系油の小滴の整列集団運動を発見

'15年5月23日 更新
本学の理工学部の山本大吾助教、塩井章久教授、生命医科学部の吉川研一教授らがフッ素系油の小滴が整列して集団する運動を発見し、その研究論文が『Nature Communications』に掲載されました。

フッ素系の油は、普通の油とは相分離するなど、化学的に特異な性質を示す物質として注目されています。本論文では、perfluorooctyl bromide (PFOB) を水面に滴下すると、水面上で薄膜を形成した後、空孔 (hole) が現れ、その周りに液滴が自発的に配列することがわかりました。さらに、空孔の成長に伴い、放射状に小滴群が一次元配列パターンを形成し、その後この小滴群は全体として膨張・収縮を繰り返し、ハチの巣構造を形成するといった、興味深い時間発展が起こることを見出しました(別紙参照、現象の映像提供も可能)。理論的には、濡れ転移の非線形性を取り入れることにより、このような規則構造の現れる機構を説明しました。本現象は、生物の集団運動など、自然界の時空間の自己秩序形成のメカニズムを理解するためのよいモデル系になると期待されています。


雑誌名Nature Communications
年・巻号2015年5月22日に掲載
論文タイトルThe evolution of spatial ordering of oil drops fast spreading on a water surface
著者Daigo Yamamoto, Chika Nakajima, Akihisa Shioi, Marie Pierre Krafft, and Kenichi Yoshikawa

関連書類
お問い合わせ先
【お問い合わせ先:研究に関すること】

山本 大吾(ヤマモト ダイゴ)
 同志社大学 理工学部 化学システム創成工学科 助教
 Tel:0774-65-6577 E-mail:dyamamot@mail.doshisha.ac.jp
塩井 章久(シオイ アキヒサ)
 同志社大学 理工学部 化学システム創成工学科 教授
 Tel:0774-65-6839 E-mail:ashioi@mail.doshisha.ac.jp
吉川 研一(ヨシカワ ケンイチ)
 同志社大学 生命医科学部 医情報学科 教授
 Tel:0774-65-6243 E-mail:keyoshik@mail.doshisha.ac.jp