Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2015年度のニュース一覧
  3.  > 危険行為を繰り返す自転車運転者に対する「自転車運転者講習」制度が始まりました

危険行為を繰り返す自転車運転者に対する「自転車運転者講習」制度が始まりました

関連カテゴリー : 在学生
'15年6月10日 更新
平成27年6月1日に改正道路交通法が施行され、危険行為を繰り返す自転車運転者に対しての「自転車運転者講習」制度が始まりました。

信号無視や一時不停止など、政令で定める14項目の危険行為を3年以内に2回行った自転車運転者には「自転車運転者講習」の受講が命じられます。受講命令に違反した場合は、罰則(5万円以下の罰金)の対象となります。

危険行為14項目および下記「自転車安全利用五則」を今一度確認し、安全運転を心がけましょう。

1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2. 車道は左側を通行
3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4. 安全ルールを守る
 ◎飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 ◎夜間はライトを点灯
 ◎交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
(5. 子どもはヘルメットを着用)

※警視庁HPより
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/bicycle/five_rule.htm


2015年6月 同志社大学学生支援センター