Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2016年度のニュース一覧
  3.  > 同志社大学「市民外交研究センター」主催講演会を開催します

同志社大学「市民外交研究センター」主催講演会を開催します

関連カテゴリー : 在学生研究・産官学連携
'16年9月14日 更新
―2016 年大統領選挙とアメリカの対外政策―
11月に迫った米大統領選挙および連邦議会選挙の結果は、アメリカの対外政策──とくに東アジアおよび中東にかかわる政策にどのような影響を与えるのでしょうか。中国、TPP(環太平洋 パートナーシップ協定)、ISIS(イスラミック・ステート)、日本やイスラエルをふくむ同盟国ならびに友好国との関係など、重要な対外イシューについて、トランプ・ヒラリー両大統領候補は、当選したあかつきにどのような政策を採用し実行するのでしょうか。選挙の帰趨に少なからぬ影響を与えるとされるユダヤ系コミュニティ。そのなかにあって“Strictly non-partisan”(厳格な政治的中立性)を旨とする米国ユダヤ人協会を代表し、米国および関係国の首脳・高官多数と幾多の会談を行い、緊密な関係を保ってきたハリス理事長が、選挙戦の行方と新政権誕生後の米国の対外政策を分析します。講演会のモデレータは、わが国を代表する知米派であり、外交の現場での実務経験ももつ、阿川尚之・同志社大学特別客員教授がつとめます。対外政策はもとより、米国政治における政党やさまざまな利益団体の役割の変容、アメリカ国民の政治、経済、人種、宗教などにかかわる価値観の変化、社会保障、経済格差、不法移民、マイノリティー優遇などに関する論争など、2016 年米大統領選で議論されている様々な問題・課題に関心をお持ちの皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます(講演ならびに質疑は英語で行われます)。

日時10月17日(月) 17:30~19:30
会場同志社大学 東京サテライト・キャンパス セミナー室
講師デヴィッド・ハリス氏(米国ユダヤ人協会(AJC)理事長)
モデレータ阿川 尚之(同志社大学 特別客員教授)
費用無料
対象者在学生・受験生・卒業生・一般の方
参加申込メールでのお申込み
お問合せ先市民外交研究センター rc-dccd@mail.doshisha.ac.jp
主催同志社大学 市民外交研究センター

詳細は、以下のリンクをご参照ください。
関連書類