Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ピックアップ情報
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2017年度のピックアップ情報一覧
  3.  > 10月13日(金)に体育会水泳部が学長を表敬訪問しました。

ピックアップ情報

10月13日(金)に体育会水泳部が学長を表敬訪問しました。

'17年10月27日 更新
10月13日(金)に体育会水泳部が学長を表敬訪問しました。

学長を表敬訪問したのは、田中達也水泳部部長、樋口浩三監督、高野綾さん(スポーツ健康科学部 2016年卒)、山嵜舞子さん(スポーツ健康科学部 2016年度生)、細川 莉瑚さん(スポーツ健康科学部 2014年度生)西能正剛さん(経済学部 2013年度生)、橋本凌輔さん(商学部 2015年度生)の7名です。
田中部長より挨拶があり、樋口監督より今期の体育会水泳部の成績報告がありました。更に今年、世界大会で活躍した3名の選手から戦績の報告がありました。

高野綾さんは2017年7月23日から開催された世界水泳2017(ハンガリー・ブダペスト)に女子4×200mリレーのメンバーとして選出され、予選・決勝とも第4泳者を務められました。特に決勝では、高野さんの活躍により5位となり、チームが日本新記録(7:50.43)をマークするなど、脚光を浴びました。

山嵜舞子さんは世界水泳2017においてシンクロナイズドスイミングのメンバーとして選出。チームは銅メダルに輝きました。また、今年、第7回フレンチオープン2017(2017/3/10~3/12)及び日本選手権水泳競技大会(2017/4/28~4/30)ではフリーコンビネーション優勝に輝きました。

細川 莉瑚さんは、シンクロナイズドスイミングで、日本選手権水泳競技大会(2017/4/28~4/30)においてフリーコンビネーション優勝、第42回スイスオープン大会(2017/6/30~7/2)でチームテクニカル、チームフリー、フリーコンビネーションで優勝、日本シンクロチャレンジカップ2017(2017/8/2~8/6)でハイライトルーティンで優勝されました。
3名の選手から戦績報告があった後、和やかな懇談が続きました。

成績の報告を受け、松岡学長から、世界大会で活躍した3選手を労うとともに体育会水泳部の今後の更なる飛躍を期待しているとエールが送られ、次期主将の橋本さんから抱負が語られました。

スポーツ支援課