トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2017年度のトピックス一覧
  3. 2017年度 梨花女子大学短期プログラムを今出川校地にて実施しました

2017年度 梨花女子大学短期プログラムを今出川校地にて実施しました

'18年1月23日 更新
 2018年1月9日~1月19日の11日間、韓国 梨花女子大学による短期留学プログラムが本学・今出川校地において実施され、今年度は12名の留学生が来日しました。
 梨花女子大学は韓国で最初に誕生した女子大学であり、女子大学としては世界的にみても規模が大きな私立総合大学です。梨花女子大学では様々な学部に所属する12名ですが、それぞれがこれまでに身に付けてきた日本語能力を活かし積極的に日本語を使いながら、京都を中心とした日本の社会や文化について学びました。

 プログラム期間中は、本学教員による日本文化やお祭りについての講義や、外部講師をお招きして関西地方の社会や経済についての特別講義も行われ、大変貴重な学びの機会を得ることができました。
 また、本学の公認団体である居合道部や茶道部、漫画研究会の活動見学や体験、本学学生との交流を大いに楽しみ、伝統文化と現代文化の両面から日本への理解を深めました。着物の着付けも体験し、皆嬉しそうに写真をたくさん撮影している姿が印象的でした。
 プログラムの締めくくりに行った成果発表会では、2~3名のグループ毎に自分たちで決定した様々なテーマについて、日本と韓国を比較しながら、プレゼンテーションから質疑応答に至るまで全て日本語で実施しました。
 
 短期間のプログラムではありましたが、本学学生もサポーターとして積極的に参加し、交流を深めながら、良い刺激を得ることができました。
 帰国日にはアーモスト館ゲストハウスにおいて修了式及び送別会を開催し、サポーターたちとの別れを最後まで惜しみながら帰国の途につきました。
ewha2017
ewha2017
ewha2017
ewha2017
ewha2017
ewha2017
 2018年1月9日~1月19日の11日間、韓国 梨花女子大学による短期留学プログラムが本学・今出川校地において実施され、今年度は12名の留学生が来日しました。
 梨花女子大学は韓国で最初に誕生した女子大学であり、女子大学としては世界的にみても規模が大きな私立総合大学です。梨花女子大学では様々な学部に所属する12名ですが、それぞれがこれまでに身に付けてきた日本語能力を活かし積極的に日本語を使いながら、京都を中心とした日本の社会や文化について学びました。

 プログラム期間中は、本学教員による日本文化やお祭りについての講義や、外部講師をお招きして関西地方の社会や経済についての特別講義も行われ、大変貴重な学びの機会を得ることができました。
 また、本学の公認団体である居合道部や茶道部、漫画研究会の活動見学や体験、本学学生との交流を大いに楽しみ、伝統文化と現代文化の両面から日本への理解を深めました。着物の着付けも体験し、皆嬉しそうに写真をたくさん撮影している姿が印象的でした。
 プログラムの締めくくりに行った成果発表会では、2~3名のグループ毎に自分たちで決定した様々なテーマについて、日本と韓国を比較しながら、プレゼンテーションから質疑応答に至るまで全て日本語で実施しました。
 
 短期間のプログラムではありましたが、本学学生もサポーターとして積極的に参加し、交流を深めながら、良い刺激を得ることができました。
 帰国日にはアーモスト館ゲストハウスにおいて修了式及び送別会を開催し、サポーターたちとの別れを最後まで惜しみながら帰国の途につきました。
お問い合わせ先
国際センター 留学生課
TEL:075-251-3257
FAX:075-251-3123
E-mail:ji-ois@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)