重要なお知らせ

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2017年度のニュース一覧
  3. 2018年度一般選抜入学試験における試験問題の出題ミスについて

2018年度一般選抜入学試験における試験問題の出題ミスについて

関連カテゴリー
'18年2月15日 更新
標記の件につきまして、2018年2月7日(水)に実施致しました政策学部、文化情報学部(文系型)、スポーツ健康科学部(文系型)の一般選抜入学試験「政治・経済」の問題において、出題ミスが発生しました。
受験生ならびに関係者各位にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びするとともに、ミスの内容および対応について、下記の通りお知らせします。


1. 対象入試
一般選抜入学試験 学部個別日程
2. 試験日
2018年2月7日(水)
3. 対象学部
政策学部、文化情報学部(文系型)、スポーツ健康科学部(文系型)
4. 合格者発表日
2018年2月16日(金)
5. 発見の状況
試験終了後、事後点検を委託している外部業者の指摘により判明
6. 教科・科目
3時間目 「地理歴史または公民または数学」における「政治・経済」
(「日本史」「世界史」「政治・経済」「数学」から1科目選択)
7. 受験者
3時間目の受験者合計2,954人のうち「政治・経済」受験者368人
8. ミスの内容及び対応
該当箇所:
大問〔Ⅲ〕の【設問2】の( F )(問題冊子41ページ、上から4行目~5行目)

内容:
問題文中において「1999年には( F )河口堰建設問題をめぐって住民投票が行われた」としていたが、1999年は当該河口堰の建設問題をめぐる住民投票条例が制定された年であり、同条例に基づき住民投票が実施されたのは翌2000年1月である。
以上の誤りにより、正答を導き出せない受験生が発生した可能性がある。

対応:
大問〔Ⅲ〕【設問2】の( F )(150点満点中2点)を全員正解とする措置をとりました。
合否判定に影響はありません。
なお、本件措置により「政治・経済」の受験生の得点および平均点が変化しますが、選択科目については標準偏差に基づき科目間の得点調整を行いますので、本件措置ならびに受験科目による有利・不利は生じません。

以上
標記の件につきまして、2018年2月7日(水)に実施致しました政策学部、文化情報学部(文系型)、スポーツ健康科学部(文系型)の一般選抜入学試験「政治・経済」の問題において、出題ミスが発生しました。
受験生ならびに関係者各位にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びするとともに、ミスの内容および対応について、下記の通りお知らせします。


1. 対象入試
一般選抜入学試験 学部個別日程
2. 試験日
2018年2月7日(水)
3. 対象学部
政策学部、文化情報学部(文系型)、スポーツ健康科学部(文系型)
4. 合格者発表日
2018年2月16日(金)
5. 発見の状況
試験終了後、事後点検を委託している外部業者の指摘により判明
6. 教科・科目
3時間目 「地理歴史または公民または数学」における「政治・経済」
(「日本史」「世界史」「政治・経済」「数学」から1科目選択)
7. 受験者
3時間目の受験者合計2,954人のうち「政治・経済」受験者368人
8. ミスの内容及び対応
該当箇所:
大問〔Ⅲ〕の【設問2】の( F )(問題冊子41ページ、上から4行目~5行目)

内容:
問題文中において「1999年には( F )河口堰建設問題をめぐって住民投票が行われた」としていたが、1999年は当該河口堰の建設問題をめぐる住民投票条例が制定された年であり、同条例に基づき住民投票が実施されたのは翌2000年1月である。
以上の誤りにより、正答を導き出せない受験生が発生した可能性がある。

対応:
大問〔Ⅲ〕【設問2】の( F )(150点満点中2点)を全員正解とする措置をとりました。
合否判定に影響はありません。
なお、本件措置により「政治・経済」の受験生の得点および平均点が変化しますが、選択科目については標準偏差に基づき科目間の得点調整を行いますので、本件措置ならびに受験科目による有利・不利は生じません。

以上