プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2018年度のニュース一覧
  3. 「My Story Fes ~きみから始まる 意思(おも)いのリレー~」への参加者募集!

「My Story Fes ~きみから始まる 意思(おも)いのリレー~」への参加者募集!

'18年4月26日 更新
同志社大学商学部・瓜生原(うりゅうはら)葉子研究室では、京都府の「意思(おも)いをつなぐグリーンリボン京都府民運動(注1)」に協力をし、マーケティングの手法を用いて、臓器提供の意思表示率が12.7%に留まっている社会問題の解決に取り組んでいます。参考:京都府ホームページ
2018年10月、同志社大学などで開催される「My Story Fes(第20回臓器移植推進国民大会)(注2)」の企画・実行にも全面協力をしております。その概要をお知らせするとともに、参加者を募集しますので、広くご周知をお願いいたします。
(注1)臓器提供に関する意思を尊重できるよう、移植医療に関する正しい知識を普及・啓発する運動
(注2)毎年10月の「臓器移植普及推進月間」に、臓器提供の意思表示の大切さ、正しい移植医療の知識の普及促進を図るために開催される

<大会概要>  ※詳細は別紙参照
1 名 称
  • 大会名称    第20回臓器移植推進国民大会(サブ名称:My Story Fes )
  • キャッチコピー きみから始まる 意思(おも)いのリレー
2 内 容
(1)平成30年10月7日(日) 同志社大学・寒梅館
  • 園児、小学生、中学生、高校生の課題への取組みの発表会や展示
  • 移植医療について考える社会問題解決型・就活セミナー
  • 移植医療に関する講演会、展示
  • 移植医療功労者に対する感謝状贈呈式
(2)平成30年10月13日(土) 京都駅 大階段、駅前広場
  • 京都タワーのグリーンライトアップイベント
  • 大階段での「緑」をテーマにしたステージ
3 主催
厚生労働省、京都府、(公社)日本臓器移植ネットワーク、(公財)日本腎臓財団
4 実行委員会
京都府、京都府立医科大学 移植・一般外科、同志社大学商学部 瓜生原葉子研究室、(一財)京都予防医学センター、
京都腎臓病患者協議会、未来の会

【参加者募集】   ※個人・団体を問いません。

1 映像制作
  • イベント告知映像(15~30秒程度)の制作
     インターネットでの全国配信や、他イベントでの上映等に使用します。
  • 「臓器提供の意思表示について考える」ショートムービー制作
   イベント当日の放送の他、京都府の公式啓発映像としてYouTube等で配信します。
2 ステージ出演協力者
  • 10/7(日)同志社大・寒梅館のオープニング、 10/13の京都駅・大階段ステージ
  「グリーン」「京都らしさ」をテーマに出演いただけるパフォーマー(音楽、漫才、演舞など)
3 施設のグリーンライトアップの協力
  「臓器移植普及推進月間」の10月に、建造物(規模は問わず)をグリーンにライトアップ
(協力施設として国民大会専用HPに掲載します。)
参加を希望する場合の問い合わせ先
京都府 健康対策課 疾病対策担当 
TEL:075-414-4737
kentai@pref.kyoto.lg.jp


greenribon
同志社大学商学部・瓜生原(うりゅうはら)葉子研究室では、京都府の「意思(おも)いをつなぐグリーンリボン京都府民運動(注1)」に協力をし、マーケティングの手法を用いて、臓器提供の意思表示率が12.7%に留まっている社会問題の解決に取り組んでいます。参考:京都府ホームページ
2018年10月、同志社大学などで開催される「My Story Fes(第20回臓器移植推進国民大会)(注2)」の企画・実行にも全面協力をしております。その概要をお知らせするとともに、参加者を募集しますので、広くご周知をお願いいたします。
(注1)臓器提供に関する意思を尊重できるよう、移植医療に関する正しい知識を普及・啓発する運動
(注2)毎年10月の「臓器移植普及推進月間」に、臓器提供の意思表示の大切さ、正しい移植医療の知識の普及促進を図るために開催される

<大会概要>  ※詳細は別紙参照
1 名 称
  • 大会名称    第20回臓器移植推進国民大会(サブ名称:My Story Fes )
  • キャッチコピー きみから始まる 意思(おも)いのリレー
2 内 容
(1)平成30年10月7日(日) 同志社大学・寒梅館
  • 園児、小学生、中学生、高校生の課題への取組みの発表会や展示
  • 移植医療について考える社会問題解決型・就活セミナー
  • 移植医療に関する講演会、展示
  • 移植医療功労者に対する感謝状贈呈式
(2)平成30年10月13日(土) 京都駅 大階段、駅前広場
  • 京都タワーのグリーンライトアップイベント
  • 大階段での「緑」をテーマにしたステージ
3 主催
厚生労働省、京都府、(公社)日本臓器移植ネットワーク、(公財)日本腎臓財団
4 実行委員会
京都府、京都府立医科大学 移植・一般外科、同志社大学商学部 瓜生原葉子研究室、(一財)京都予防医学センター、
京都腎臓病患者協議会、未来の会

【参加者募集】   ※個人・団体を問いません。

1 映像制作
  • イベント告知映像(15~30秒程度)の制作
     インターネットでの全国配信や、他イベントでの上映等に使用します。
  • 「臓器提供の意思表示について考える」ショートムービー制作
   イベント当日の放送の他、京都府の公式啓発映像としてYouTube等で配信します。
2 ステージ出演協力者
  • 10/7(日)同志社大・寒梅館のオープニング、 10/13の京都駅・大階段ステージ
  「グリーン」「京都らしさ」をテーマに出演いただけるパフォーマー(音楽、漫才、演舞など)
3 施設のグリーンライトアップの協力
  「臓器移植普及推進月間」の10月に、建造物(規模は問わず)をグリーンにライトアップ
(協力施設として国民大会専用HPに掲載します。)
参加を希望する場合の問い合わせ先
京都府 健康対策課 疾病対策担当 
TEL:075-414-4737
kentai@pref.kyoto.lg.jp


関連書類
お問い合わせ先
同志社大学 商学部 准教授 瓜生原葉子(うりゅうはら ようこ)
TEL:075-251-3704
E-mail:yuryuhar@mail.doshisha.ac.jp