お知らせ

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2018年度のニュース一覧
  3. 8月24日(金)同志社フェアin浜松 開催

8月24日(金)同志社フェアin浜松 開催

関連カテゴリー
'18年5月7日 更新
世界に名立たる楽器メーカーを生み、「楽器のまち」として知られる浜松市。
 1981年(市政70周年)からは「音楽のまち」づくりを目標に掲げ、世界の優秀な若いピアニストを発掘する「浜松国際ピアノコンクール」の開催や、世界各地の楽器を収集・研究する「浜松市楽器博物館」の設立などの事業により、音楽文化都市として発展してきました。その取り組みは高く評価され、2014年にはアジア初となるユネスコ創造都市ネットワークの「音楽分野」での加盟が認定されています。
 また、市民の音楽活動が盛んな都市としても知られ、合唱の分野では小学校から一般まで、幅広い年代の約190団体が浜松合唱連盟に加盟しています。
 そして現在、日本を代表する音楽文化都市へと成長した浜松は、「音楽のまち」から、魅力的な音楽文化を創造し発信する「音楽の都」へと、さらなる発展を遂げようとしています。
 今回、国内有数のグリークラブであり伝統ある同志社グリークラブを浜松に招き、市民の皆さんがその素晴らしい演奏に触れることにより「音楽の都・浜松」の推進に貢献できるものと考えます。

詳細は、こちらよりご覧ください。
世界に名立たる楽器メーカーを生み、「楽器のまち」として知られる浜松市。
 1981年(市政70周年)からは「音楽のまち」づくりを目標に掲げ、世界の優秀な若いピアニストを発掘する「浜松国際ピアノコンクール」の開催や、世界各地の楽器を収集・研究する「浜松市楽器博物館」の設立などの事業により、音楽文化都市として発展してきました。その取り組みは高く評価され、2014年にはアジア初となるユネスコ創造都市ネットワークの「音楽分野」での加盟が認定されています。
 また、市民の音楽活動が盛んな都市としても知られ、合唱の分野では小学校から一般まで、幅広い年代の約190団体が浜松合唱連盟に加盟しています。
 そして現在、日本を代表する音楽文化都市へと成長した浜松は、「音楽のまち」から、魅力的な音楽文化を創造し発信する「音楽の都」へと、さらなる発展を遂げようとしています。
 今回、国内有数のグリークラブであり伝統ある同志社グリークラブを浜松に招き、市民の皆さんがその素晴らしい演奏に触れることにより「音楽の都・浜松」の推進に貢献できるものと考えます。

詳細は、こちらよりご覧ください。
お問い合わせ先