トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2018年度のトピックス一覧
  3. 2018年度ハーバードサマースクールを今出川校地にて実施しました

2018年度ハーバードサマースクールを今出川校地にて実施しました

'18年8月21日 更新
2018年6月4日~7月27日の8週間にわたり、ハーバードサマースクール(以下HSS)が本学の今出川校地において開催されました。9年目になる今年度は11名の短期留学生が来日し、『現代日本の社会と格差』、『東アジアの宗教研究‐伝統と変化』の2コースで学び、授業内容に関連したフィールドトリップに出かけることで、更に日本の歴史や社会、文化についての理解を深めました。

また、本学の学生9名がスタディーパートナーとして各コースに参加し、日本の学生の観点から意見を述べるなどして、プログラムに貢献しました。HSS生だけでなくスタディーパートナーも、大きな刺激を受け、たくさんの学びを得ることができ、大変有意義な期間を過ごしました。 授業教室の外でも積極的に交流を深め、充実した8週間を共に過ごした学生たちは、強い絆で結ばれたようです。

プログラム最終日には、HSS生を家族の一員として温かく迎えてくださったホストファミリーの皆様もお招きし、寒梅館7階のfrench restaurant willにてSayonara Partyを開催しました。文化や言葉の違いに悪戦苦闘した学生も多かったようですが、家族と過ごす日常生活の中で沢山のことを学んだようです。「ホストファミリーと生涯にわたる関係を築けた」との声もあり、胸に響くものがありました。プログラムに関わった全員が別れを惜しみつつも、はじけるように輝く笑顔でプログラムを締めくくることができました。なお、このプログラムは来年で10周年の記念の年を迎えます。スタディーパートナーやホストファミリー等として、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

HSS1
HSS2
HSS3
HSS4
HSS5
2018年6月4日~7月27日の8週間にわたり、ハーバードサマースクール(以下HSS)が本学の今出川校地において開催されました。9年目になる今年度は11名の短期留学生が来日し、『現代日本の社会と格差』、『東アジアの宗教研究‐伝統と変化』の2コースで学び、授業内容に関連したフィールドトリップに出かけることで、更に日本の歴史や社会、文化についての理解を深めました。

また、本学の学生9名がスタディーパートナーとして各コースに参加し、日本の学生の観点から意見を述べるなどして、プログラムに貢献しました。HSS生だけでなくスタディーパートナーも、大きな刺激を受け、たくさんの学びを得ることができ、大変有意義な期間を過ごしました。 授業教室の外でも積極的に交流を深め、充実した8週間を共に過ごした学生たちは、強い絆で結ばれたようです。

プログラム最終日には、HSS生を家族の一員として温かく迎えてくださったホストファミリーの皆様もお招きし、寒梅館7階のfrench restaurant willにてSayonara Partyを開催しました。文化や言葉の違いに悪戦苦闘した学生も多かったようですが、家族と過ごす日常生活の中で沢山のことを学んだようです。「ホストファミリーと生涯にわたる関係を築けた」との声もあり、胸に響くものがありました。プログラムに関わった全員が別れを惜しみつつも、はじけるように輝く笑顔でプログラムを締めくくることができました。なお、このプログラムは来年で10周年の記念の年を迎えます。スタディーパートナーやホストファミリー等として、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ先
国際センター 留学生課
TEL:075-251-3257
FAX:075-251-3123
E-mail:ji-ois@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)