プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2018年度のニュース一覧
  3. 京都コリア学コンソーシアム 特別講演会 「朝鮮半島の脱冷戦を考える」開催

京都コリア学コンソーシアム 特別講演会 「朝鮮半島の脱冷戦を考える」開催

'18年9月27日 更新
 このたび、同志社大学今出川キャンパスにおいて、特別講演会「朝鮮半島の脱冷戦を考える」(主催:京都コリア学研究センター、主管:同志社コリア研究センター)を開催いたします。

 南北朝鮮で分断国家の樹立が宣言されて70年、朝鮮戦争の停戦から65年となる今年(2018年)は、朝鮮半島情勢が大きく動きました。2度の南北首脳会談(4/27,5/26)、史上初の米朝首脳会談(6/12)をはじめ、さまざまなチャンネルで外交的な対話と交渉が活発化しています。こうした軍事的な緊張緩和、朝鮮戦争の終結、平和体制構築、南北の脱分断と共同繁栄を目ざす駆け引きは、大枠でいえば20世紀の冷戦がもたらした巨大な遺物の克服、すなわち「脱冷戦」に向けての動きに他なりません。ただ、日々目まぐるしく変化する情勢に、今後の成り行きを予測することは決して容易ではありません。こういった時だからこそ、大局を見据えながら冷静に分析を深めることが不可欠です。そこで京都コリア学コンソーシアムでは、内外から当代随一の専門家をお招きして、「朝鮮半島の脱冷戦を考える」ための特別講演会を企画しました。

 入場無料、事前申込み不要ですので、事前告知、取材いただけましたら幸いです。

日時2018年9月29日(土)
15:00~18:00 (14:30~開場・受付開始)
場所同志社大学今出川キャンパス 良心館3階305教室
主催京都コリア学コンソーシアム
主管同志社コリア研究センター
入場無料、事前申込不要
KCKS2018ポスター

KCKS2018ポスター

 このたび、同志社大学今出川キャンパスにおいて、特別講演会「朝鮮半島の脱冷戦を考える」(主催:京都コリア学研究センター、主管:同志社コリア研究センター)を開催いたします。

 南北朝鮮で分断国家の樹立が宣言されて70年、朝鮮戦争の停戦から65年となる今年(2018年)は、朝鮮半島情勢が大きく動きました。2度の南北首脳会談(4/27,5/26)、史上初の米朝首脳会談(6/12)をはじめ、さまざまなチャンネルで外交的な対話と交渉が活発化しています。こうした軍事的な緊張緩和、朝鮮戦争の終結、平和体制構築、南北の脱分断と共同繁栄を目ざす駆け引きは、大枠でいえば20世紀の冷戦がもたらした巨大な遺物の克服、すなわち「脱冷戦」に向けての動きに他なりません。ただ、日々目まぐるしく変化する情勢に、今後の成り行きを予測することは決して容易ではありません。こういった時だからこそ、大局を見据えながら冷静に分析を深めることが不可欠です。そこで京都コリア学コンソーシアムでは、内外から当代随一の専門家をお招きして、「朝鮮半島の脱冷戦を考える」ための特別講演会を企画しました。

 入場無料、事前申込み不要ですので、事前告知、取材いただけましたら幸いです。

日時2018年9月29日(土)
15:00~18:00 (14:30~開場・受付開始)
場所同志社大学今出川キャンパス 良心館3階305教室
主催京都コリア学コンソーシアム
主管同志社コリア研究センター
入場無料、事前申込不要
関連書類
お問い合わせ先
同志社コリア研究センター
TEL/FAX:075-251-3868
e-mail:rc-korea@mail.doshisha.ac.jp