プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2018年度のニュース一覧
  3. 同志社大学PBL推進支援センター主催 SNS時代のPBL -アクティブな学びを救うのか、壊すのか-開催について

同志社大学PBL推進支援センター主催 SNS時代のPBL -アクティブな学びを救うのか、壊すのか-開催について

'18年11月22日 更新
 このたび、同志社大学PBL推進支援センターではPBL教育フォーラム2018「SNS時代のPBL-アクティブな学びを救うのか、壊すのか-」を下記の通り開催いたしますので、取材いただけましたら幸いです。

 情報化社会のなかで学習者は、LINE やTwitter、Instagram、Facebook などの各種SNS 環境のなかで学生生活を送っています。PBL (project-based learning)をはじめとするアクティブな学びにおいては集団的な学習が基本であり、その意味でチームとして学びのコミュニティーをいかに育てていくことができるかが成否を分けると言ってもいいでしょう。そうした学びの根幹に実はSNS 環境は大きく作用しており、その環境をうまく生かすことができるのか、その環境によって学びの深化が阻害されることはないのか、具体的な事例を参考にしながら、「SNS 時代のPBL」のあり方を問うてみたいと思います。

開催日時2018年12月1日(土)13:00~16:00
開催場所同志社大学今出川キャンパス良心館204番教室

主なプログラム
〔第1部〕各大学実践報告 
13:10~北九州市立大学「地域創生実習~地域の正式な一員として~」
13:40~新潟大学「企業人と学生のハイブリッド(社会とキャリア選択A)の取り組み」
14:10~同志社大学「プロジェクト科目」
〔第2部〕14:50~ パネルディスカッション

主催同志社大学PBL推進支援センター
共催株式会社SIGEL
 このたび、同志社大学PBL推進支援センターではPBL教育フォーラム2018「SNS時代のPBL-アクティブな学びを救うのか、壊すのか-」を下記の通り開催いたしますので、取材いただけましたら幸いです。

 情報化社会のなかで学習者は、LINE やTwitter、Instagram、Facebook などの各種SNS 環境のなかで学生生活を送っています。PBL (project-based learning)をはじめとするアクティブな学びにおいては集団的な学習が基本であり、その意味でチームとして学びのコミュニティーをいかに育てていくことができるかが成否を分けると言ってもいいでしょう。そうした学びの根幹に実はSNS 環境は大きく作用しており、その環境をうまく生かすことができるのか、その環境によって学びの深化が阻害されることはないのか、具体的な事例を参考にしながら、「SNS 時代のPBL」のあり方を問うてみたいと思います。

開催日時2018年12月1日(土)13:00~16:00
開催場所同志社大学今出川キャンパス良心館204番教室

主なプログラム
〔第1部〕各大学実践報告 
13:10~北九州市立大学「地域創生実習~地域の正式な一員として~」
13:40~新潟大学「企業人と学生のハイブリッド(社会とキャリア選択A)の取り組み」
14:10~同志社大学「プロジェクト科目」
〔第2部〕14:50~ パネルディスカッション

主催同志社大学PBL推進支援センター
共催株式会社SIGEL
関連書類
お問い合わせ先
同志社大学今出川校地教務課
電 話:075-251-4630
FAX:075-251-3064
e-mail:ji-pbl@mail.doshisha.ac.jp