プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2018年度のニュース一覧
  3. 同志社大学一神教学際研究センター公開講演会 「平和のための教育とは-イスラエルと日本の中学生調査の比較から-」開催について

同志社大学一神教学際研究センター公開講演会 「平和のための教育とは-イスラエルと日本の中学生調査の比較から-」開催について

'19年1月10日 更新
 このたび、同志社大学一神教学際研究センターは公開講演会「平和のための教育とは-イスラエルと日本の中学生調査の比較から-」を下記の通り開催いたします。

 講師に京都教育大学の村上 登司文教授をお招きし、原爆が落とされた歴史がある日本と、ホロコーストの惨禍の歴史があるイスラエルにおける「平和のための教育」を比べます。第二次世界大戦は子どもたちにどのように伝えられ、彼らはいかなる平和意識を持ち、平和な社会や国際関係をどのように形成しようとするかについて、中学生意識調査を基に考えます。

 入場無料、事前申込不要で、一般の方も参加していただけますので事前告知、取材いただけましたら幸いです。
 このたび、同志社大学一神教学際研究センターは公開講演会「平和のための教育とは-イスラエルと日本の中学生調査の比較から-」を下記の通り開催いたします。

 講師に京都教育大学の村上 登司文教授をお招きし、原爆が落とされた歴史がある日本と、ホロコーストの惨禍の歴史があるイスラエルにおける「平和のための教育」を比べます。第二次世界大戦は子どもたちにどのように伝えられ、彼らはいかなる平和意識を持ち、平和な社会や国際関係をどのように形成しようとするかについて、中学生意識調査を基に考えます。

 入場無料、事前申込不要で、一般の方も参加していただけますので事前告知、取材いただけましたら幸いです。
講師プロフィール
京都教育大学教育学科教授、研究推進担当副学長。専門は教育社会学・平和教育学。英国で平和学を学んで平和教育の比較研究を始め、平和教育の社会学的研究を行っている。著書に、『いま平和とは何か-平和学の理論と実践』(共著、法律文化社、2011 年)。単著として、『戦後日本の平和教育の社会学的研究』(学術出版会、2009 年)、などがある。

開催日時2019年1月21日(月)16:40~18:10
開催場所同志社大学今出川キャンパス 寧静館5階会議室
講師村上 登司文 氏(京都教育大学教育学科教授、研究推進担当副学長)
主催同志社大学 一神教学際研究センター(CISMOR)
共催同志社大学神学部・神学研究科
入場無料、事前申込不要でどなたでも参加可能です。
講師プロフィール
京都教育大学教育学科教授、研究推進担当副学長。専門は教育社会学・平和教育学。英国で平和学を学んで平和教育の比較研究を始め、平和教育の社会学的研究を行っている。著書に、『いま平和とは何か-平和学の理論と実践』(共著、法律文化社、2011 年)。単著として、『戦後日本の平和教育の社会学的研究』(学術出版会、2009 年)、などがある。

開催日時2019年1月21日(月)16:40~18:10
開催場所同志社大学今出川キャンパス 寧静館5階会議室
講師村上 登司文 氏(京都教育大学教育学科教授、研究推進担当副学長)
主催同志社大学 一神教学際研究センター(CISMOR)
共催同志社大学神学部・神学研究科
入場無料、事前申込不要でどなたでも参加可能です。
関連書類
お問い合わせ先
同志社大学一神教学際研究センター
電 話:075-251-3972
FAX:075-251-3092         
e-mail:rc-issin@mail.doshisha.ac.jp