トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2018年度のトピックス一覧
  3. 新学術領域「共創言語進化」第3回全体会議において生命医科学研究科の村井翔太さん、板垣沙知さんによるポスター発表が最優秀賞を受賞しました。

新学術領域「共創言語進化」第3回全体会議において生命医科学研究科の村井翔太さん、板垣沙知さんによるポスター発表が最優秀賞を受賞しました。

関連カテゴリー
'19年3月13日 更新
2018年2月18日から19日に沖縄科学技術大学院大学等で行われた新学術領域「共創言語進化」第3回全体会議において、村井翔太さん、板垣沙知さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 医情報学コース 脳神経行動学研究室)によるポスター発表が、最優秀賞を授賞しました。同賞は、若手研究者によるポスター発表の中から優れた演題を選出し、表彰するものです。村井さん、板垣さんは、音韻の響きと脳内の意味処理機構との関連を、発達段階の乳幼児および成人を対象に検討しました。


発表題目:
音韻が喚起する意味処理:乳幼児の発達段階による注視反応の変化と成人fMRI実験による音象徴の検討

発表者(受賞者):
村井 翔太
(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(後期課程))

共同発表者:
板垣 沙知
(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(後期課程))
松田 佳尚
(赤ちゃん学研究センター 特任准教授)
小林 耕太
(生命医科学部 准教授)
村井さん
2018年2月18日から19日に沖縄科学技術大学院大学等で行われた新学術領域「共創言語進化」第3回全体会議において、村井翔太さん、板垣沙知さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 医情報学コース 脳神経行動学研究室)によるポスター発表が、最優秀賞を授賞しました。同賞は、若手研究者によるポスター発表の中から優れた演題を選出し、表彰するものです。村井さん、板垣さんは、音韻の響きと脳内の意味処理機構との関連を、発達段階の乳幼児および成人を対象に検討しました。


発表題目:
音韻が喚起する意味処理:乳幼児の発達段階による注視反応の変化と成人fMRI実験による音象徴の検討

発表者(受賞者):
村井 翔太
(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(後期課程))

共同発表者:
板垣 沙知
(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(後期課程))
松田 佳尚
(赤ちゃん学研究センター 特任准教授)
小林 耕太
(生命医科学部 准教授)