プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. ALL DOSHISHA 教育推進プログラム 第6回サイエンスコミュニケーター養成副専攻講演会 「STAP細胞事件:研究不正はなぜ起こり、そして何をもたらしたのか」開催

ALL DOSHISHA 教育推進プログラム 第6回サイエンスコミュニケーター養成副専攻講演会 「STAP細胞事件:研究不正はなぜ起こり、そして何をもたらしたのか」開催

'19年4月15日 更新
 このたび、同志社大学生命医科学部主催にて、第6回サイエンスコミュニケーター養成副専攻講演会「STAP細胞事件:研究不正はなぜ起こり、そして何をもたらしたのか」を開催いたします。

 2012年京都大学山中伸弥教授がiPS細胞の樹立によりノーベル生理学・医学賞を受賞し、世界中が再生医療の発展に大きな期待を抱きました。2014年理化学研究所の小保方晴子氏らによってiPS細胞を超える万能細胞としてSTAP細胞が発表されましたが、その後研究不正が次々と明らかにされ、権威ある雑誌に掲載された論文は取り下げられました。今回はこの経緯を記した著書「捏造の科学者」の著者須田桃子氏と作家で本学客員教授の佐藤優氏を講師にお招きし、須田氏より改めてSTAP細胞事件についてご講演いただき、続いて佐藤氏から分析官としての経験も踏まえて神学の専門家として講演していただきます。

 その後、本学サイエンスコミュニケーター養成副専攻参画学部から出席いただく先生方を交えてパネルディスカッションを行います。議論の焦点は講演会のタイトルにあるように、STAP細胞事件にみるような研究不正が起こる背景に何があるのか、その結果どのようなことが社会や人々にもたらされたのかを議論し、最終的にはこのような研究不正を防ぐためにはどうすべきかを導き出したいと考えています。

日時2019年 4月 20日(土)13:30 ~ 17:30
会場同志社大学 今出川校地 良心館305番教室(RY305)
主催同志社大学生命医科学部
※入場無料、事前申込不要

プログラム

講演
  • 須田桃子氏(毎日新聞科学環境部記者)「STAP細胞事件の深層に迫る」
  • 佐藤 優氏(作家、本学神学部客員教授)「サイエンスと良心」

講演会後、講師と本学サイエンスコミュニケーター養成副専攻参画学部の教員を交え、パネルディスカッションを行います。

パネルディスカッション
  • 新 茂之(文学部教授)
  • 小黒 純(社会学部教授)
  • 尾形 健(法学部教授)
  • 田中 靖人(経済学部教授)
  • 野口 範子(生命医科学部 教授/サイエンスコミュニケーター養成副専攻プログラムリーダー)
 このたび、同志社大学生命医科学部主催にて、第6回サイエンスコミュニケーター養成副専攻講演会「STAP細胞事件:研究不正はなぜ起こり、そして何をもたらしたのか」を開催いたします。

 2012年京都大学山中伸弥教授がiPS細胞の樹立によりノーベル生理学・医学賞を受賞し、世界中が再生医療の発展に大きな期待を抱きました。2014年理化学研究所の小保方晴子氏らによってiPS細胞を超える万能細胞としてSTAP細胞が発表されましたが、その後研究不正が次々と明らかにされ、権威ある雑誌に掲載された論文は取り下げられました。今回はこの経緯を記した著書「捏造の科学者」の著者須田桃子氏と作家で本学客員教授の佐藤優氏を講師にお招きし、須田氏より改めてSTAP細胞事件についてご講演いただき、続いて佐藤氏から分析官としての経験も踏まえて神学の専門家として講演していただきます。

 その後、本学サイエンスコミュニケーター養成副専攻参画学部から出席いただく先生方を交えてパネルディスカッションを行います。議論の焦点は講演会のタイトルにあるように、STAP細胞事件にみるような研究不正が起こる背景に何があるのか、その結果どのようなことが社会や人々にもたらされたのかを議論し、最終的にはこのような研究不正を防ぐためにはどうすべきかを導き出したいと考えています。

日時2019年 4月 20日(土)13:30 ~ 17:30
会場同志社大学 今出川校地 良心館305番教室(RY305)
主催同志社大学生命医科学部
※入場無料、事前申込不要

プログラム

講演
  • 須田桃子氏(毎日新聞科学環境部記者)「STAP細胞事件の深層に迫る」
  • 佐藤 優氏(作家、本学神学部客員教授)「サイエンスと良心」

講演会後、講師と本学サイエンスコミュニケーター養成副専攻参画学部の教員を交え、パネルディスカッションを行います。

パネルディスカッション
  • 新 茂之(文学部教授)
  • 小黒 純(社会学部教授)
  • 尾形 健(法学部教授)
  • 田中 靖人(経済学部教授)
  • 野口 範子(生命医科学部 教授/サイエンスコミュニケーター養成副専攻プログラムリーダー)
関連書類
お問い合わせ先
同志社大学生命医科学部・生命医科学研究科事務室
電話0774-65-6020