重要なお知らせ

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 理工学部エネルギー機械工学科の名称変更について

理工学部エネルギー機械工学科の名称変更について

関連カテゴリー
'19年4月26日 更新
理工学部エネルギー機械工学科の名称変更について
理工学部エネルギー機械工学科は、2020年4月より学科名称を『機械理工学科』に変更します。新学科名称は2020年度入学生から適用されます。2019年度以前に入学された方については現学科名称から変更はありません。
なお、理工学部・理工学研究科WEBサイト(https://se.doshisha.ac.jp/)においては、既に『機械理工学科』に表記を変更しております。

名称変更の事由
本学科は、1994年から工学部エネルギー機械工学科として、地球資源の有効利用および再生可能エネルギーの最大限の利用を可能とするその発生・変換・利用に関わる技術分野について高度な専門知識を持つ人材の育成に努め、産業界で広く活躍する多くのエンジニアを輩出してきました。一方、政府は第5次エネルギー基本計画を閣議決定し、エネルギーミックスの確実な実現へ向けた取組の更なる強化と、超長期的なエネルギー転換・脱炭素化に向けた挑戦を掲げている。このように多様化するエネルギー問題とそれがもたらす環境問題の複雑化は近年急速に拡大しており、本学科が対象とする技術領域の裾野を広げています。
また、2008年より工学部が理工学部に改組され、学部および本学科の学問分野も理工学全般に裾野を広げています。このような状況の中で本学科では、エネルギー機械工学科の名称を機械理工学科に変更して、ディプロマポリシーである多岐にわたるエネルギー問題に対して省エネルギー・環境問題の解決と、持続可能な社会の構築に貢献する人材の養成を明確に意識した教育・研究を継続し、カリキュラムの意図する内容をより強く打ち出したいと考えています。

カリキュラム・学位 
学科の目的、養成する人材像、教育課程、ならびに授与する学位については変更はありません。
理工学部エネルギー機械工学科の名称変更について
理工学部エネルギー機械工学科は、2020年4月より学科名称を『機械理工学科』に変更します。新学科名称は2020年度入学生から適用されます。2019年度以前に入学された方については現学科名称から変更はありません。
なお、理工学部・理工学研究科WEBサイト(https://se.doshisha.ac.jp/)においては、既に『機械理工学科』に表記を変更しております。

名称変更の事由
本学科は、1994年から工学部エネルギー機械工学科として、地球資源の有効利用および再生可能エネルギーの最大限の利用を可能とするその発生・変換・利用に関わる技術分野について高度な専門知識を持つ人材の育成に努め、産業界で広く活躍する多くのエンジニアを輩出してきました。一方、政府は第5次エネルギー基本計画を閣議決定し、エネルギーミックスの確実な実現へ向けた取組の更なる強化と、超長期的なエネルギー転換・脱炭素化に向けた挑戦を掲げている。このように多様化するエネルギー問題とそれがもたらす環境問題の複雑化は近年急速に拡大しており、本学科が対象とする技術領域の裾野を広げています。
また、2008年より工学部が理工学部に改組され、学部および本学科の学問分野も理工学全般に裾野を広げています。このような状況の中で本学科では、エネルギー機械工学科の名称を機械理工学科に変更して、ディプロマポリシーである多岐にわたるエネルギー問題に対して省エネルギー・環境問題の解決と、持続可能な社会の構築に貢献する人材の養成を明確に意識した教育・研究を継続し、カリキュラムの意図する内容をより強く打ち出したいと考えています。

カリキュラム・学位 
学科の目的、養成する人材像、教育課程、ならびに授与する学位については変更はありません。