プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 同志社大学社会学部「国際コミュニケーション論」公開講義 榎 郷子さん 講演会 『私の被爆体験〜あの理不尽な戦争が再び起きぬよう』開催

同志社大学社会学部「国際コミュニケーション論」公開講義 榎 郷子さん 講演会 『私の被爆体験〜あの理不尽な戦争が再び起きぬよう』開催

'19年5月9日 更新
 同志社大学社会学部では、「国際コミュニケーション論」の講義を一部公開し、これまでに「戦争体験者講演会シリーズ」として、大阪大空襲を経験された作家の故小田実さん、ベトナム戦争に行った退役アメリカ兵の故アレン・ネルソンさん、元日本海軍整備兵の瀧本邦慶さんはじめ、広島、長崎で被爆された方々ら、10名の方をお招きし、講演会を行ってきました。

 本年度は広島で被爆された榎郷子さんにお越しいただき、講演会「私の被爆体験〜あの理不尽な戦争が再び起きぬよう」を開催します。榎さんは11歳の時、爆心地から約2キロの自宅で両親とともに被爆しました。ご自身は無事でしたが、爆心地近くで建物疎開の片付けに奉仕していた姉の睦子さんが行方不明となり、約2週間後に上着だけが見つかりました。睦子さんの上着と前日までの日記は広島平和記念資料館に展示されています。榎さんは戦争で子を失った母親の苦しみが繰り返されることがないよう訴え、講演活動をされています。

 当日は、留学生も含めた約100名の同志社大学生が、榎さんの講演を聴く予定です。入場無料、事前申込み不要ですので、取材いただけましたら幸いです。

テーマ私の被爆体験~あの理不尽な戦争が再び起きぬよう
講演者榎 郷子さん
日時2019年5月16日(木) 14:55 ~ 16:25
会場同志社大学今出川校地新町キャンパス・臨光館201教室
■入場無料、事前申込み不要
 同志社大学社会学部では、「国際コミュニケーション論」の講義を一部公開し、これまでに「戦争体験者講演会シリーズ」として、大阪大空襲を経験された作家の故小田実さん、ベトナム戦争に行った退役アメリカ兵の故アレン・ネルソンさん、元日本海軍整備兵の瀧本邦慶さんはじめ、広島、長崎で被爆された方々ら、10名の方をお招きし、講演会を行ってきました。

 本年度は広島で被爆された榎郷子さんにお越しいただき、講演会「私の被爆体験〜あの理不尽な戦争が再び起きぬよう」を開催します。榎さんは11歳の時、爆心地から約2キロの自宅で両親とともに被爆しました。ご自身は無事でしたが、爆心地近くで建物疎開の片付けに奉仕していた姉の睦子さんが行方不明となり、約2週間後に上着だけが見つかりました。睦子さんの上着と前日までの日記は広島平和記念資料館に展示されています。榎さんは戦争で子を失った母親の苦しみが繰り返されることがないよう訴え、講演活動をされています。

 当日は、留学生も含めた約100名の同志社大学生が、榎さんの講演を聴く予定です。入場無料、事前申込み不要ですので、取材いただけましたら幸いです。

テーマ私の被爆体験~あの理不尽な戦争が再び起きぬよう
講演者榎 郷子さん
日時2019年5月16日(木) 14:55 ~ 16:25
会場同志社大学今出川校地新町キャンパス・臨光館201教室
■入場無料、事前申込み不要
関連書類
お問い合わせ先
同志社大学社会学部事務室
電 話:075-251-3411
FAX:075-251-3031
e-mail:ji-shajm@mail.doshisha.ac.jp