プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)女子中高生の理系進路選択プログラム「ガールズサイエンスキャンプ」を開催

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)女子中高生の理系進路選択プログラム「ガールズサイエンスキャンプ」を開催

'19年6月22日 更新
 同志社大学は、2019年度国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)の女子中高生の理系進路選択プログラムに『「科学するガールズ」養成プログラム』として採択され、プログラムの一環としての「ガールズサイエンスキャンプ」参加者募集を開始しました。

 本プログラムは、2泊3日の合宿形式のプログラムで、「物理」と「グローバル」をキーワードとしており、実験体験や女性エンジニアとの交流会、女子留学生との触れ合い、海外の女性エンジニアとネット中継で話し合うというものです。3日目には大阪府池田市のダイハツ工業株式会社池田工場を訪問し、工場見学や各種検査を体験します。

 理系選択のスタート地点からキャリア形成までを見据えた総合的な理系選択支援のプログラムで、昨年・一昨年度と開催し、JSTから高く評価されるとともにマスコミからも注目され、なによりも、多くの女子中高生の応募があった有意義な企画です。事前告知、取材いただけましたら幸いです。

日時2019年8月5日(月)~7日(水)の2泊3日
会場同志社大学京田辺キャンパス他
主催同志社大学理工学部・理工学研究科
後援内閣府男女共同参画局
申込締切2019年7月18日(木)
「科学するガールズ」WEBサイトより申し込み
※参加費2,000円必要となります。
昨年度の実験の様子

昨年度の実験の様子

 同志社大学は、2019年度国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)の女子中高生の理系進路選択プログラムに『「科学するガールズ」養成プログラム』として採択され、プログラムの一環としての「ガールズサイエンスキャンプ」参加者募集を開始しました。

 本プログラムは、2泊3日の合宿形式のプログラムで、「物理」と「グローバル」をキーワードとしており、実験体験や女性エンジニアとの交流会、女子留学生との触れ合い、海外の女性エンジニアとネット中継で話し合うというものです。3日目には大阪府池田市のダイハツ工業株式会社池田工場を訪問し、工場見学や各種検査を体験します。

 理系選択のスタート地点からキャリア形成までを見据えた総合的な理系選択支援のプログラムで、昨年・一昨年度と開催し、JSTから高く評価されるとともにマスコミからも注目され、なによりも、多くの女子中高生の応募があった有意義な企画です。事前告知、取材いただけましたら幸いです。

日時2019年8月5日(月)~7日(水)の2泊3日
会場同志社大学京田辺キャンパス他
主催同志社大学理工学部・理工学研究科
後援内閣府男女共同参画局
申込締切2019年7月18日(木)
「科学するガールズ」WEBサイトより申し込み
※参加費2,000円必要となります。
お問い合わせ先
【本プログラムおよび取材に関するお問い合わせ】
TEL:0774-65-6212  
E-mail:jt-koukn@mail.doshisha.ac.jp