プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 同志社大学大学院ビジネス研究科MBA学生が国内最大級の国際会議「第7回アフリカ開発会議(TICAD7)」でSDGsビジネスアイデアの国際的ウェブサイトについて発表します!

同志社大学大学院ビジネス研究科MBA学生が国内最大級の国際会議「第7回アフリカ開発会議(TICAD7)」でSDGsビジネスアイデアの国際的ウェブサイトについて発表します!

'19年8月22日 更新
 このたび、同志社大学大学院ビジネス研究科グローバル経営研究専攻の留学生達が第7回アフリカ開発会議で発表することになりました。

 アフリカ開発会議(TICAD:Tokyo International Conference on African Development)は日本政府、国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行、アフリカ連合委員会(AUC)が共同で開催している、アフリカ開発をテーマとする国内最大級の国際会議です。

 外務省に対して、ビジネス研究科グローバル経営研究専攻に所属するアフリカ出身の学生達を中心に、「SDGsの課題解決で日本企業と学生達の母国をつなぐプロジェクト(ビデオ&ウェブ)」をテーマとしたイベント企画を申請した結果、採択されました。当日は、留学生や日本人大学生が、SDGsに貢献するためのビジネスアイデアを企業にビデオで伝えるための国際的WEBサイト「Youth for SDGs: Our World, Our Voice(私たちの世界、私たちの声)」を紹介いたします。留学生が作成した映像を通じて、アフリカなどの現実を見せながら、日本企業に対してSDGs課題解決のためのビジネスチャンスをプレゼンします。

 なお、今回の企画については、同志社大学大学院ビジネス研究科の他、同志社大学Well-being研究センター、同志社大学良心の実証的・実践的プロジェクト、日本グローバル・コンパクト・アカデミック・ネットワーク(J-GCAN)の協力を得て実施します。

 入場無料、どなたでも参加できるイベントとなっておりますので、取材・告知いただけましたら幸いです。

日時2019年8月27日(火)13:00~14:30
会場パシフィコ横浜 展示ホールB(B08)
入場料無料
事前申込不要
 このたび、同志社大学大学院ビジネス研究科グローバル経営研究専攻の留学生達が第7回アフリカ開発会議で発表することになりました。

 アフリカ開発会議(TICAD:Tokyo International Conference on African Development)は日本政府、国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行、アフリカ連合委員会(AUC)が共同で開催している、アフリカ開発をテーマとする国内最大級の国際会議です。

 外務省に対して、ビジネス研究科グローバル経営研究専攻に所属するアフリカ出身の学生達を中心に、「SDGsの課題解決で日本企業と学生達の母国をつなぐプロジェクト(ビデオ&ウェブ)」をテーマとしたイベント企画を申請した結果、採択されました。当日は、留学生や日本人大学生が、SDGsに貢献するためのビジネスアイデアを企業にビデオで伝えるための国際的WEBサイト「Youth for SDGs: Our World, Our Voice(私たちの世界、私たちの声)」を紹介いたします。留学生が作成した映像を通じて、アフリカなどの現実を見せながら、日本企業に対してSDGs課題解決のためのビジネスチャンスをプレゼンします。

 なお、今回の企画については、同志社大学大学院ビジネス研究科の他、同志社大学Well-being研究センター、同志社大学良心の実証的・実践的プロジェクト、日本グローバル・コンパクト・アカデミック・ネットワーク(J-GCAN)の協力を得て実施します。

 入場無料、どなたでも参加できるイベントとなっておりますので、取材・告知いただけましたら幸いです。

日時2019年8月27日(火)13:00~14:30
会場パシフィコ横浜 展示ホールB(B08)
入場料無料
事前申込不要
関連書類
お問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL 075-251-4585

担当
飯塚 まり(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)
e-mail:miizuka@mail.doshisha.ac.jp
河南 順一(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)
e-mail:jkawamin@mail.doshisha.ac.jp