プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 松山大耕氏(妙心寺退蔵院副住職)講演会 『AI時代の人間の可能性〜禅の修行からの考察〜』を同志社大学で開催!

松山大耕氏(妙心寺退蔵院副住職)講演会 『AI時代の人間の可能性〜禅の修行からの考察〜』を同志社大学で開催!

'19年8月22日 更新
 このたび、松山大耕氏による講演会を同志社大学寒梅館ハーディーホールにて開催します。講演では、人工知能(AI)をはじめとするテクノロジーが急速に浸透する現代において、「人間とは何なのか。他の生物とはどう違うのか。」を考えることの重要性について解説するとともに、禅僧として取り組んだ修行を通して得た「人間性」に関する考察を紹介していただきます。

 講演者の松山大耕氏は、妙心寺退蔵院副住職というお立場でありながら、観光庁Visit Japan大使として世界に向けた日本文化の発信・交流活動に取り組まれるなど、世界各国におけるその精力的かつユニークな活動が高く評価されています。とりわけ、日本人の寛容な宗教観を解説したTEDでの講演(2014年)は国内外から注目されました。

 本講演会は、同志社大学が共催している「ヒューマンインタフェースシンポジウム2019」の特別講演として実施されるもので、本シンポジウム参加者だけでなく、広く一般の方々にも無料で公開いたします。また、同日に開催される特別企画「弱いロボット×不便益×仕掛学」も一般公開しています。

 なお、特別講演・特別企画ともに情報保障を実施します。 入場無料、事前申込不要ですので、事前告知いただけましたら幸いです。

日時2019年9月4日(水)16:30~17:30
※特別企画は同日14:20~15:50
会場同志社大学室町キャンパス 寒梅館 ハーディーホール
講師松山 大耕 氏(妙心寺退蔵院副住職)
主催特定非営利法人 ヒューマンインタフェース学会
共催同志社大学
入場無料
事前申込不要
 このたび、松山大耕氏による講演会を同志社大学寒梅館ハーディーホールにて開催します。講演では、人工知能(AI)をはじめとするテクノロジーが急速に浸透する現代において、「人間とは何なのか。他の生物とはどう違うのか。」を考えることの重要性について解説するとともに、禅僧として取り組んだ修行を通して得た「人間性」に関する考察を紹介していただきます。

 講演者の松山大耕氏は、妙心寺退蔵院副住職というお立場でありながら、観光庁Visit Japan大使として世界に向けた日本文化の発信・交流活動に取り組まれるなど、世界各国におけるその精力的かつユニークな活動が高く評価されています。とりわけ、日本人の寛容な宗教観を解説したTEDでの講演(2014年)は国内外から注目されました。

 本講演会は、同志社大学が共催している「ヒューマンインタフェースシンポジウム2019」の特別講演として実施されるもので、本シンポジウム参加者だけでなく、広く一般の方々にも無料で公開いたします。また、同日に開催される特別企画「弱いロボット×不便益×仕掛学」も一般公開しています。

 なお、特別講演・特別企画ともに情報保障を実施します。 入場無料、事前申込不要ですので、事前告知いただけましたら幸いです。

日時2019年9月4日(水)16:30~17:30
※特別企画は同日14:20~15:50
会場同志社大学室町キャンパス 寒梅館 ハーディーホール
講師松山 大耕 氏(妙心寺退蔵院副住職)
主催特定非営利法人 ヒューマンインタフェース学会
共催同志社大学
入場無料
事前申込不要
関連書類
お問い合わせ先
阪田 真己子(同志社大学文化情報学部 教授)
TEL/FAX 0774-65-7703
e-mail:msakata@mail.doshisha.ac.jp