プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 同志社大学人文科学研究所第94回公開講演会 「キリスト教信仰に基づく女性支援の歴史 ―かにた婦人の村の半世紀―」開催について

同志社大学人文科学研究所第94回公開講演会 「キリスト教信仰に基づく女性支援の歴史 ―かにた婦人の村の半世紀―」開催について

'19年9月20日 更新
 このたび、同志社大学人文科学研究所主催の公開講演会「キリスト教信仰に基づく女性支援の歴史―かにた婦人の村の半世紀―」を下記の通り開催いたします。入場無料、事前申込み不要で、一般の方々に参加いただける講演会ですので、事前告知いただくとともに、取材いただけましたら幸いです。

 本講演会では、売春防止法を根拠法として設立された「婦人保護施設」と女性支援の歴史をふりかえり、女性の人権が守られる社会の形成に必要なことは何かを議論します。

 女性の貧困や性被害の問題が注目を集める昨今、女性支援という視点は重要性を増しています。63年間全く改正のない売春防止法のもとでの「婦人保護」の限界についての現場からの声を届け、これからの社会に必要とされる新たな法や制度のあり方について、問題提起を行います。

日時2019年10月8日(火)13:00~16:00
場所同志社大学今出川キャンパス 同志社礼拝堂
主催同志社大学人文科学研究所
※入場料無料。事前申込み不要。

講演

  • 〈最も小さい者〉として、共に生きる志―かにた婦人の村の思想と実践―
    林 葉子(同志社大学人文科学研究所助教)

  • 「共に生きる」ということ ―『底点志向者イエス』に倣って―
    天羽 道子(かにた婦人の村 名誉村長)

  • 「居場所を奪われた女性たち」 ―暴力・性暴力の被害を受けて―
    横田 千代子(婦人保護施設いずみ寮施設長、全国婦人保護施設等連絡協議会会長)

全体討論コメンテーター

  • 木原 活信(同志社大学社会学部教授)
  • レギーネ ディート(同志社大学グローバル地域文化学部助教)
 このたび、同志社大学人文科学研究所主催の公開講演会「キリスト教信仰に基づく女性支援の歴史―かにた婦人の村の半世紀―」を下記の通り開催いたします。入場無料、事前申込み不要で、一般の方々に参加いただける講演会ですので、事前告知いただくとともに、取材いただけましたら幸いです。

 本講演会では、売春防止法を根拠法として設立された「婦人保護施設」と女性支援の歴史をふりかえり、女性の人権が守られる社会の形成に必要なことは何かを議論します。

 女性の貧困や性被害の問題が注目を集める昨今、女性支援という視点は重要性を増しています。63年間全く改正のない売春防止法のもとでの「婦人保護」の限界についての現場からの声を届け、これからの社会に必要とされる新たな法や制度のあり方について、問題提起を行います。

日時2019年10月8日(火)13:00~16:00
場所同志社大学今出川キャンパス 同志社礼拝堂
主催同志社大学人文科学研究所
※入場料無料。事前申込み不要。

講演

  • 〈最も小さい者〉として、共に生きる志―かにた婦人の村の思想と実践―
    林 葉子(同志社大学人文科学研究所助教)

  • 「共に生きる」ということ ―『底点志向者イエス』に倣って―
    天羽 道子(かにた婦人の村 名誉村長)

  • 「居場所を奪われた女性たち」 ―暴力・性暴力の被害を受けて―
    横田 千代子(婦人保護施設いずみ寮施設長、全国婦人保護施設等連絡協議会会長)

全体討論コメンテーター

  • 木原 活信(同志社大学社会学部教授)
  • レギーネ ディート(同志社大学グローバル地域文化学部助教)
お問い合わせ先
同志社大学人文科学研究所
〒602-8580京都市上京区今出川通烏丸東入
電 話:075-251-3940
e-mail:ji-jimbn@mail.doshisha.ac.jp