お知らせ

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 『国境を越えるラテンアメリカの女性たち ―ジェンダーの視点から見た国際労働移動の諸相―』を晃洋書房より出版しました

『国境を越えるラテンアメリカの女性たち ―ジェンダーの視点から見た国際労働移動の諸相―』を晃洋書房より出版しました

'19年12月16日 更新
人文科学研究所研究叢書LIV 『国境を越えるラテンアメリカの女性たち ―ジェンダーの視点から見た国際労働移動の諸相―』(松久玲子 編著)を2019年12月に晃洋書房より出版しました。

国境を越えるラテンアメリカの女性たち ―ジェンダーの視点から見た国際労働移動の諸相―
〔松久玲子 編著〕
ISBN978-4-7710-3248-4 晃洋書房


目 次
序章ラテンアメリカにおける国際労働移動とジェンダー松久玲子
第Ⅰ部 ラテンアメリカ域外移民――「南」から「北」への労働移動――
第1章女性が移民を決意するとき
――エルサルバドル系女性の移民動機と家族――
中川正紀・中川智彦
第2章ニューヨーク大都市圏におけるメキシコ移民女性のアクティビズム
――トランスナショナルな社会空間におけるエンパワーメント――
北條ゆかり
第3章メキシコからアメリカ合衆国への「正規」国際労働移動の動態マルタ=イレネ・アンドラデ=パラ
額田有美 訳
第4章「革命の子どもたち」が親になるとき
――バルセロナで生きるキューバ人の戸惑い――
田沼幸子
第5章ラテンアメリカからスペインへ
――家事労働分野における女性移民労働者――
深澤晴奈
第Ⅱ部 ラテンアメリカ域内移民――「南」から「南」への労働移動――
第6章「トランジット」移民の再定義
――遠隔母親業と家族再統合のプロセスからの考察――
浅倉寛子
第7章コスタリカにおけるニカラグア女性移民と新自由主義政策松久玲子
第8章南米域内の国際労働移動――コロンビアからチリへ――柴田修子
第9章アルゼンチンにおける女性移民労働者の社会保障
――国際人権レジームの観点から――
宇佐見耕一

研究叢書を購入ご希望の方は、お手数ですが、出版社へお問い合わせください。
人文科学研究所研究叢書LIV 『国境を越えるラテンアメリカの女性たち ―ジェンダーの視点から見た国際労働移動の諸相―』(松久玲子 編著)を2019年12月に晃洋書房より出版しました。

国境を越えるラテンアメリカの女性たち ―ジェンダーの視点から見た国際労働移動の諸相―
〔松久玲子 編著〕
ISBN978-4-7710-3248-4 晃洋書房


目 次
序章ラテンアメリカにおける国際労働移動とジェンダー松久玲子
第Ⅰ部 ラテンアメリカ域外移民――「南」から「北」への労働移動――
第1章女性が移民を決意するとき
――エルサルバドル系女性の移民動機と家族――
中川正紀・中川智彦
第2章ニューヨーク大都市圏におけるメキシコ移民女性のアクティビズム
――トランスナショナルな社会空間におけるエンパワーメント――
北條ゆかり
第3章メキシコからアメリカ合衆国への「正規」国際労働移動の動態マルタ=イレネ・アンドラデ=パラ
額田有美 訳
第4章「革命の子どもたち」が親になるとき
――バルセロナで生きるキューバ人の戸惑い――
田沼幸子
第5章ラテンアメリカからスペインへ
――家事労働分野における女性移民労働者――
深澤晴奈
第Ⅱ部 ラテンアメリカ域内移民――「南」から「南」への労働移動――
第6章「トランジット」移民の再定義
――遠隔母親業と家族再統合のプロセスからの考察――
浅倉寛子
第7章コスタリカにおけるニカラグア女性移民と新自由主義政策松久玲子
第8章南米域内の国際労働移動――コロンビアからチリへ――柴田修子
第9章アルゼンチンにおける女性移民労働者の社会保障
――国際人権レジームの観点から――
宇佐見耕一

研究叢書を購入ご希望の方は、お手数ですが、出版社へお問い合わせください。
関連情報