トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のトピックス一覧
  3. 体育会ヨット部が、第28回全日本学生女子ヨット選手権大会に出場し、スナイプ級で優勝しました!

体育会ヨット部が、第28回全日本学生女子ヨット選手権大会に出場し、スナイプ級で優勝しました!

'19年12月24日 更新
体育会ヨット部が、第28回全日本学生女子ヨット選手権大会に出場し、スナイプ級で優勝しました!

以下:本人コメント

三浦凪砂さん(スポ健1)
全日本女子学生ヨット選手権大会は、ヨット部に入ってから初めての全国レベルの大会でした。それまでは他の水域でレースなどはしていなかったので、正直どこまで自分の力が通用するのか分からない状態でした。ペアの東田さんとは短い期間しか練習することはできませんでしたが、お互いの風への考え方、レースの組み立て、性格が似ている所から良いペア関係を築くことが出来ました。そのおかげで、あまり緊張することなく、1レース目から他艇に対して優位にスタートを切ることが出来、良い展開で全てのレースを走ることが出来ました。来年は新入部員とこの大会に出ることになりますが二連覇出来るように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。
東田茉莉瑛さん(法4)
全日本女子学生ヨット選手権大会はずっと目標にしてきた大会であり、11月に行われる全日本学生ヨット選手権大会の前哨戦となる大会でもあったことから、絶対に勝ちに行くと自分にプレッシャーをかけて臨みました。私たちの艇の強みは、お互いの長所を最大限にいかしあえるペア間の相性の良さであったと感じています。このペアでの練習時間は短かったものの、三浦に全幅の信頼を置いていたこともあり、いつも通り淡々と走ることができました。また、今大会ではスタッフの方々や男子プレーヤーもサポートに駆けつけてくれました。チーム同志社として戦うことができ、それが1番の勝因だったと考えています。沢山の方々のサポートの力でできた優勝でした。本当にありがとうございました。
体育会ヨット部が、第28回全日本学生女子ヨット選手権大会に出場し、スナイプ級で優勝しました!

以下:本人コメント

三浦凪砂さん(スポ健1)
全日本女子学生ヨット選手権大会は、ヨット部に入ってから初めての全国レベルの大会でした。それまでは他の水域でレースなどはしていなかったので、正直どこまで自分の力が通用するのか分からない状態でした。ペアの東田さんとは短い期間しか練習することはできませんでしたが、お互いの風への考え方、レースの組み立て、性格が似ている所から良いペア関係を築くことが出来ました。そのおかげで、あまり緊張することなく、1レース目から他艇に対して優位にスタートを切ることが出来、良い展開で全てのレースを走ることが出来ました。来年は新入部員とこの大会に出ることになりますが二連覇出来るように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。
東田茉莉瑛さん(法4)
全日本女子学生ヨット選手権大会はずっと目標にしてきた大会であり、11月に行われる全日本学生ヨット選手権大会の前哨戦となる大会でもあったことから、絶対に勝ちに行くと自分にプレッシャーをかけて臨みました。私たちの艇の強みは、お互いの長所を最大限にいかしあえるペア間の相性の良さであったと感じています。このペアでの練習時間は短かったものの、三浦に全幅の信頼を置いていたこともあり、いつも通り淡々と走ることができました。また、今大会ではスタッフの方々や男子プレーヤーもサポートに駆けつけてくれました。チーム同志社として戦うことができ、それが1番の勝因だったと考えています。沢山の方々のサポートの力でできた優勝でした。本当にありがとうございました。