重要なお知らせ

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 【新型コロナウイルス感染症】本学の対応について(第3報)

【新型コロナウイルス感染症】本学の対応について(第3報)

関連カテゴリー
'20年3月18日 更新
学生・教職員各位

学 長  松岡 敬
(リスク管理本部長)

 新型コロナウイルスによる感染者が増加する中、社会全体で各々が感染予防に取り組むことにより、これ以上の感染拡大を防ぐべき状況となっています。
 本学では、2月27日に卒業式・学位授与式にかかる式典の中止を決定し、引き続き3月5日に入学式の中止を決定しました。また、リスク管理本部長として、3月6日付で【新型コロナウイルス感染症】本学の対応について(第2報)を、通知いたしました。
 3月11日には、世界保健機関(WHO)が「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」と述べて世界的な大流行になっているとの認識を示したうえで、各国に対して対策の強化を訴えています。
 これ以上の感染拡大を避けなければならない状況において、学生・教職員の健康のみならず、社会全体への影響を考慮すると、多人数が移動することや一堂に会することは、できるだけ避けるべきであると判断いたしました。

 そこで、春学期の学年暦は変更せず、4月7日(火)から授業開始とするが、感染拡大防止のため、対面授業(教室等での授業)開始日は4月21日(火)と決定いたしました。

 なお、履修科目登録や授業実施についての詳細は、改めてお知らせします。



以 上
学生・教職員各位

学 長  松岡 敬
(リスク管理本部長)

 新型コロナウイルスによる感染者が増加する中、社会全体で各々が感染予防に取り組むことにより、これ以上の感染拡大を防ぐべき状況となっています。
 本学では、2月27日に卒業式・学位授与式にかかる式典の中止を決定し、引き続き3月5日に入学式の中止を決定しました。また、リスク管理本部長として、3月6日付で【新型コロナウイルス感染症】本学の対応について(第2報)を、通知いたしました。
 3月11日には、世界保健機関(WHO)が「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」と述べて世界的な大流行になっているとの認識を示したうえで、各国に対して対策の強化を訴えています。
 これ以上の感染拡大を避けなければならない状況において、学生・教職員の健康のみならず、社会全体への影響を考慮すると、多人数が移動することや一堂に会することは、できるだけ避けるべきであると判断いたしました。

 そこで、春学期の学年暦は変更せず、4月7日(火)から授業開始とするが、感染拡大防止のため、対面授業(教室等での授業)開始日は4月21日(火)と決定いたしました。

 なお、履修科目登録や授業実施についての詳細は、改めてお知らせします。



以 上