学長からのメッセージ

保護者の皆様へ

'20年4月20日 更新
平素は本学の教育研究にご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。

さて、すでにお知らせしておりますとおり、政府の緊急事態宣言と、京都府の要請を受け、同志社大学は5月11日まで、学生の皆さんの入構禁止と窓口閉鎖の措置をとることとし、また、春学期の授業を原則としてネット配信などの非対面形式で行うことを決定しました。
学生の皆さんには多大なご不便をおかけし、また保護者の皆様には大変ご心配をおかけいたしております。
本学の誇る美しいキャンパスに集い、教員や友人たちと議論し合うといった、学生の皆さんが想定していた形での教育が提供できていないことについては、誠に心苦しい限りですが、学生の皆さんの命と健康を守ることに加え、感染拡大防止についての社会的責任を果たすため、そして、いかなる状況においても、学生の皆さんに対する教育の提供を止めないための措置であることを何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

入構禁止措置により、対面での相談の機会を設けることはできませんが、ICTを活用し、出来得る限りのサポートを行ってまいる所存です。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で修学が困難になる学生さんのために、経済的な支援策も検討してまいります。現在ご利用いただける本学の制度や、国の支援策につきましては、下記をご参照ください。

(同志社大学:学費延納・分納、その他の奨学援助制度について)

(文部科学省:新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ)

5月12日からはネット配信などの非対面形式での授業が始まります。当初は5月12日以降、対面授業が開始できる可能性を念頭においていましたので、現在は、代替措置としての課題提示などがなされている科目とすでにネット配信が始まっている科目がございます。5月12日に向け、学生の皆さんにはネット授業の受講準備についてホームページを通じてお知らせしているところです。

教職員一同、学生の皆さんに必要な教育を確実に届けるため、たゆまぬ努力を続けてまいりますので、保護者の皆様におかれましては、引き続き、ご理解ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年4月20日
同志社大学長
植木 朝子
平素は本学の教育研究にご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。

さて、すでにお知らせしておりますとおり、政府の緊急事態宣言と、京都府の要請を受け、同志社大学は5月11日まで、学生の皆さんの入構禁止と窓口閉鎖の措置をとることとし、また、春学期の授業を原則としてネット配信などの非対面形式で行うことを決定しました。
学生の皆さんには多大なご不便をおかけし、また保護者の皆様には大変ご心配をおかけいたしております。
本学の誇る美しいキャンパスに集い、教員や友人たちと議論し合うといった、学生の皆さんが想定していた形での教育が提供できていないことについては、誠に心苦しい限りですが、学生の皆さんの命と健康を守ることに加え、感染拡大防止についての社会的責任を果たすため、そして、いかなる状況においても、学生の皆さんに対する教育の提供を止めないための措置であることを何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

入構禁止措置により、対面での相談の機会を設けることはできませんが、ICTを活用し、出来得る限りのサポートを行ってまいる所存です。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で修学が困難になる学生さんのために、経済的な支援策も検討してまいります。現在ご利用いただける本学の制度や、国の支援策につきましては、下記をご参照ください。

(同志社大学:学費延納・分納、その他の奨学援助制度について)

(文部科学省:新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ)

5月12日からはネット配信などの非対面形式での授業が始まります。当初は5月12日以降、対面授業が開始できる可能性を念頭においていましたので、現在は、代替措置としての課題提示などがなされている科目とすでにネット配信が始まっている科目がございます。5月12日に向け、学生の皆さんにはネット授業の受講準備についてホームページを通じてお知らせしているところです。

教職員一同、学生の皆さんに必要な教育を確実に届けるため、たゆまぬ努力を続けてまいりますので、保護者の皆様におかれましては、引き続き、ご理解ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年4月20日
同志社大学長
植木 朝子