トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2020年度のトピックス一覧
  3. 【新島塾】読書から始まる知の探究 後藤教授セッション第1回活動

【新島塾】読書から始まる知の探究 後藤教授セッション第1回活動

'20年7月10日 更新
理工学部 後藤教授セッション 第1回活動(全2回)

6月6日(土)に「読書から始まる知の探究」後藤琢也教授(理工学部環境システム学科)によるセッション第1回学習がオンラインで開催されました。

本セッションは「未来予測の可能性について考える」をテーマとし、全2回で構成されています。
課題図書 ブルーノ・ラトゥール著「地球に降り立つ:新気候体制を生き抜くための政治」を用いながら、一見複雑に見える事象も、その裏に隠れている事実を抽出することで単純化する能力を得ることを目的としています。またこの活動を通して、未来を自分で考えて予測できるようになることが目標として設定されています。

塾生は各自であらかじめ課題図書を通読するとともに、「予測したいこと」と「自分なりの予測」を事前課題としてまとめた上でこの日を迎えました。

以下、新島塾1期生 丸山凜太朗くんによる活動報告をご紹介します。
本セッションのテーマは「未来予測」である。
課題図書『地球に降り立つ』から着想を得て、セッションを通じて未来予測したい事象の新たな従属変数を見つけ、これまでとは違ったベクトルで議論を進めることが目標である。

したがって、1回目のセッションでは、課題図書や著者への理解を深め、未来予測したい事象についてのグループ分けを講師と塾生間の対話の中で行った。
また本を読み解く際、著者のバックグラウンドや、対立価値を考えながら読むことで深い理解につながり、今後のセッションにつながる学びがあった。

今後の課題として、未来予測したい事象の現状を分析し、その「未来シナリオ」についての検討をグループ毎に様々な角度から進めていく。

次回のセッションは、各グループの未来予測をプレゼンする予定だ。
白熱した議論が展開され、実りの多いセッションになるよう準備を進めていきたい。

【未来予測のテーマ(グループ)】
・移民
・気候変動
・経済展望:次の覇権国はどこか
・今後の世界:科学技術と倫理の観点から
・アフターコロナ:教育
・アフターコロナ:国際関係

編集:新島塾1期生 丸山 凜太朗
新島塾塾生による活動記録は、同志社大学新島塾【公式】Facebookに掲載しています。
こちらも是非ご確認ください。
(事務局・高等研究教育院事務室)
理工学部 後藤教授セッション 第1回活動(全2回)

6月6日(土)に「読書から始まる知の探究」後藤琢也教授(理工学部環境システム学科)によるセッション第1回学習がオンラインで開催されました。

本セッションは「未来予測の可能性について考える」をテーマとし、全2回で構成されています。
課題図書 ブルーノ・ラトゥール著「地球に降り立つ:新気候体制を生き抜くための政治」を用いながら、一見複雑に見える事象も、その裏に隠れている事実を抽出することで単純化する能力を得ることを目的としています。またこの活動を通して、未来を自分で考えて予測できるようになることが目標として設定されています。

塾生は各自であらかじめ課題図書を通読するとともに、「予測したいこと」と「自分なりの予測」を事前課題としてまとめた上でこの日を迎えました。

以下、新島塾1期生 丸山凜太朗くんによる活動報告をご紹介します。
本セッションのテーマは「未来予測」である。
課題図書『地球に降り立つ』から着想を得て、セッションを通じて未来予測したい事象の新たな従属変数を見つけ、これまでとは違ったベクトルで議論を進めることが目標である。

したがって、1回目のセッションでは、課題図書や著者への理解を深め、未来予測したい事象についてのグループ分けを講師と塾生間の対話の中で行った。
また本を読み解く際、著者のバックグラウンドや、対立価値を考えながら読むことで深い理解につながり、今後のセッションにつながる学びがあった。

今後の課題として、未来予測したい事象の現状を分析し、その「未来シナリオ」についての検討をグループ毎に様々な角度から進めていく。

次回のセッションは、各グループの未来予測をプレゼンする予定だ。
白熱した議論が展開され、実りの多いセッションになるよう準備を進めていきたい。

【未来予測のテーマ(グループ)】
・移民
・気候変動
・経済展望:次の覇権国はどこか
・今後の世界:科学技術と倫理の観点から
・アフターコロナ:教育
・アフターコロナ:国際関係

編集:新島塾1期生 丸山 凜太朗
新島塾塾生による活動記録は、同志社大学新島塾【公式】Facebookに掲載しています。
こちらも是非ご確認ください。
(事務局・高等研究教育院事務室)
関連情報
お問い合わせ先
同志社大学新島塾(事務局 高等研究教育院事務室)
TEL:075-251-3259
FAX:075-251-3152
E-mail:ji-ktken@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)