重要なお知らせ

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧
  3. 研究活動上の不正行為に基づく学位取消しについて

研究活動上の不正行為に基づく学位取消しについて

'20年10月28日 更新
 同志社大学が2017年3月21日付で授与した甲第八三八号の学位論文において、研究不正があったことを認定し、同志社大学学位規程第16条に基づき、博士学位を取消しましたことをお知らせします。

(1) 被授与者の氏名
Nam Hoai Trinh (ナム ホアイ トゥリン)

(2) 学位の種類
博士(グローバル社会研究)

(3) 論文の題目
Foreign Direct Investment and Income Inequality:
Poverty Reduction and Policy Implications in Vietnam
(直接投資と所得不平等:ベトナムにおける貧困削減と政策上の問題)

(4) 学位授与日
2017年3月21日

(5) 学位取消し理由
博士学位論文中に複数個所の盗用が認められた。盗用箇所は先行研究のサーベイ、問題設定、データの解釈、結論など論文の広範な部分に亘っており、これら不正行為に係る箇所が論文の根幹部分に及んでいることが判明した。
グローバル・スタディーズ研究科が定める「学位審査基準」に照らして博士学位論文としての独創性や新規性を著しく毀損するものであると認定し、博士学位の取消しが相当であると判断した。
なお、当該不正行為に関する調査内容については、「研究上活動上の不正行為に関する調査結果について」にて公表しています。

(6)学位取消決定日
2020年7月30日
 同志社大学が2017年3月21日付で授与した甲第八三八号の学位論文において、研究不正があったことを認定し、同志社大学学位規程第16条に基づき、博士学位を取消しましたことをお知らせします。

(1) 被授与者の氏名
Nam Hoai Trinh (ナム ホアイ トゥリン)

(2) 学位の種類
博士(グローバル社会研究)

(3) 論文の題目
Foreign Direct Investment and Income Inequality:
Poverty Reduction and Policy Implications in Vietnam
(直接投資と所得不平等:ベトナムにおける貧困削減と政策上の問題)

(4) 学位授与日
2017年3月21日

(5) 学位取消し理由
博士学位論文中に複数個所の盗用が認められた。盗用箇所は先行研究のサーベイ、問題設定、データの解釈、結論など論文の広範な部分に亘っており、これら不正行為に係る箇所が論文の根幹部分に及んでいることが判明した。
グローバル・スタディーズ研究科が定める「学位審査基準」に照らして博士学位論文としての独創性や新規性を著しく毀損するものであると認定し、博士学位の取消しが相当であると判断した。
なお、当該不正行為に関する調査内容については、「研究上活動上の不正行為に関する調査結果について」にて公表しています。

(6)学位取消決定日
2020年7月30日
関連書類
お問い合わせ先
倫理審査室 電話075-251-3158