プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧
  3. 研究活動上の不正行為とそれに基づく学位取り消しについて

研究活動上の不正行為とそれに基づく学位取り消しについて

'20年10月28日 更新
 本学グローバル・スタディーズ研究科の元大学院生が、2015年、2016年に作成した3編の論文に対し、2019年に研究活動上の不正行為(盗用)の疑いが浮上し、調査の結果、盗用があったと認定しました。
 論文のうち1編は博士学位申請論文であったことから、その内容を精査し、不正行為に係る箇所が論文の根幹部分に及んでいることが判明しました。これにより、2017年に授与した博士学位の取消しを決定しました。また、他の2編の論文については、投稿の取下げを勧告しました。本件についての経緯、詳細については、別紙の報告書をご参照願います。
 
 今回の件をうけて、本学では学生を含む研究者に対する研究倫理教育の取組をさらに推進すると共に、剽窃検知アプリケーションの本格導入を行い、再発防止に努めていく所存です。
 本学グローバル・スタディーズ研究科の元大学院生が、2015年、2016年に作成した3編の論文に対し、2019年に研究活動上の不正行為(盗用)の疑いが浮上し、調査の結果、盗用があったと認定しました。
 論文のうち1編は博士学位申請論文であったことから、その内容を精査し、不正行為に係る箇所が論文の根幹部分に及んでいることが判明しました。これにより、2017年に授与した博士学位の取消しを決定しました。また、他の2編の論文については、投稿の取下げを勧告しました。本件についての経緯、詳細については、別紙の報告書をご参照願います。
 
 今回の件をうけて、本学では学生を含む研究者に対する研究倫理教育の取組をさらに推進すると共に、剽窃検知アプリケーションの本格導入を行い、再発防止に努めていく所存です。
関連書類
お問い合わせ先
同志社大学倫理審査室事務室
TEL:075-251-3158
FAX:075-251-3048
e-mail:ji-rinri@mail.doshisha.ac.jp