トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2020年度のトピックス一覧
  3. 理工学研究科 応用化学専攻の角谷 優樹さんが、錯体化学会第70回討論会において学生講演賞を受賞しました。

理工学研究科 応用化学専攻の角谷 優樹さんが、錯体化学会第70回討論会において学生講演賞を受賞しました。

関連カテゴリー
'20年11月4日 更新
 2020年9月28~30日に開催された錯体化学会第70回討論会において、理工学研究科 応用化学専攻の角谷 優樹さんが学生講演賞を受賞しました。
 現在臨床利用されている抗がん剤の多くは、正常細胞とがん細胞の選択性を持たないため深刻な副作用を引き起こすことが問題点となっています。角谷 優樹さんは、p-cresolから誘導されるamide-tether型配位子の様々な二核銅(II)錯体を合成し、これらの錯体ががん細胞に多く存在する還元剤存在下で高いDNA切断活性を示すことを見出し、また、がん細胞選択的に高い細胞毒性を発現することを明らかにしました。

発表題目
Dicopper(II) Complexes with p-Cresol-2,6-Bis(dpa4-X) Amide-Tether Ligands: DNA Cleavage via Reductive O2-Activation, Selective Cytotoxicity to Cancer Cells, and Visualization of the Intracellular Distribution

発表者
角谷 優樹 
理工学研究科 博士課程(後期課程) 応用化学専攻3年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)

連名者
畑 真知 
理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻2年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)
田中 芳樹 
理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻2年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)
長尾 美佳 
理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻1年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)
高松 泰司 
理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻1年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)
人見 穣 理工学研究科 教授
小寺 政人 理工学研究科 教授
受賞者写真
 2020年9月28~30日に開催された錯体化学会第70回討論会において、理工学研究科 応用化学専攻の角谷 優樹さんが学生講演賞を受賞しました。
 現在臨床利用されている抗がん剤の多くは、正常細胞とがん細胞の選択性を持たないため深刻な副作用を引き起こすことが問題点となっています。角谷 優樹さんは、p-cresolから誘導されるamide-tether型配位子の様々な二核銅(II)錯体を合成し、これらの錯体ががん細胞に多く存在する還元剤存在下で高いDNA切断活性を示すことを見出し、また、がん細胞選択的に高い細胞毒性を発現することを明らかにしました。

発表題目
Dicopper(II) Complexes with p-Cresol-2,6-Bis(dpa4-X) Amide-Tether Ligands: DNA Cleavage via Reductive O2-Activation, Selective Cytotoxicity to Cancer Cells, and Visualization of the Intracellular Distribution

発表者
角谷 優樹 
理工学研究科 博士課程(後期課程) 応用化学専攻3年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)

連名者
畑 真知 
理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻2年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)
田中 芳樹 
理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻2年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)
長尾 美佳 
理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻1年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)
高松 泰司 
理工学研究科 博士課程(前期課程) 応用化学専攻1年次生(理工学部 機能分子・生命化学科卒業)
人見 穣 理工学研究科 教授
小寺 政人 理工学研究科 教授
関連情報
お問い合わせ先
理工学部・理工学研究科研究室事務室
TEL:0774-65-6211
FAX:0774-65-6801
E-mail:jt-koukn@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)