トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2020年度のトピックス一覧
  3. 法学研究科の佐竹 壮一郎さんがEU研究奨励賞を受賞

法学研究科の佐竹 壮一郎さんがEU研究奨励賞を受賞

'20年11月18日 更新
法学研究科博士課程(後期課程)政治学専攻の佐竹壮一郎さんが、『EU学会年報』第40号に掲載された論文でEU研究奨励賞を受賞しました。
この賞は、『日本EU学会年報』に掲載された論文のうち、特に優れた単著論文の著者を表彰するとともに、次世代のEU研究者を育成する目的で創設されたもので、各年度、「経済」「法律」「政治・社会」の各分野から1名、合計3名を上限とし、選出されています。
佐竹さんは、統合理論における従来の先行研究を、日本語と英語、そして古典的な研究から最近の研究まで、理論の進展と通底する課題を広い視野でバランス良く吸収、整理していると評価されています。特に、「政治化」と「欧州化」の連関に注目して、それを掘り下げている点が認められ、受賞の運びとなりました。

【受賞論文】
「欧州化」と「政治化」の関係:EU 市民の意識形成をめぐる課題
受賞した佐竹さん
法学研究科博士課程(後期課程)政治学専攻の佐竹壮一郎さんが、『EU学会年報』第40号に掲載された論文でEU研究奨励賞を受賞しました。
この賞は、『日本EU学会年報』に掲載された論文のうち、特に優れた単著論文の著者を表彰するとともに、次世代のEU研究者を育成する目的で創設されたもので、各年度、「経済」「法律」「政治・社会」の各分野から1名、合計3名を上限とし、選出されています。
佐竹さんは、統合理論における従来の先行研究を、日本語と英語、そして古典的な研究から最近の研究まで、理論の進展と通底する課題を広い視野でバランス良く吸収、整理していると評価されています。特に、「政治化」と「欧州化」の連関に注目して、それを掘り下げている点が認められ、受賞の運びとなりました。

【受賞論文】
「欧州化」と「政治化」の関係:EU 市民の意識形成をめぐる課題
関連情報
お問い合わせ先
法学部・法学研究科事務室(光塩館)
TEL:075-251-3533
FAX:075-251-3060
E-mail:ji-houkn@mail.doshisha.ac.jp