プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧
  3. 同志社大学人文科学研究所第100回公開講演会 「日本企業とアジアの挑戦 ―コロナ後の復興に向けて―」

同志社大学人文科学研究所第100回公開講演会 「日本企業とアジアの挑戦 ―コロナ後の復興に向けて―」

'21年10月14日 更新
 このたび、同志社大学人文科学研究所第100回公開講演会「日本企業とアジアの挑戦 ―コロナ後の復興に向けて―」を下記の通り開催することとなりましたので、ぜひ取材、告知いただけましたら幸いです。
 今、世界中で、新型コロナウイルス、特にその「変異株」が猛威を振るっています。感染拡大防止のために市民生活には様々な制約が課され、企業の活動にも影響が及び、経済の大部分が後退・停滞を余儀なくされています。
 しかし、現状に対処し困難を解決しようとする挑戦、将来の復興を見据えて改革を行おうとする挑戦は、危機のさなかにすでに始まっています。
 今回の講演会では、京都で起業されアジアに活躍の場を広げてきた企業の経営者と、長年アジア経済の動態分析に携わってきた研究者を講師にお招きし、日本企業とアジア諸国が、これまでどのような問題に直面しその解決のためにどのような取組みをしてきたのか、そしてそう遠くない将来にどのような復興を展望し、今新たにどのような取組みを始めているのかに焦点を当てます。日本とアジアを結んで成長を遂げてきた企業の経験と、日本以外のアジアにおけるデジタル化の取組みを重ね合わせることで、私たちが今後コロナ禍を乗り越え、いかなる経済のなかで生きていくことになるのかについて考えたいと思います。

日時2021年11月1日(月)13:00~16:00
場所同志社大学今出川キャンパス 良心館305番教室(定員:50名)
Zoomウェビナー(定員:100名)
講演内容
  • 「日本企業の誇り―東南アジア・マレーシアでの経験から」
    株式会社ナベル・取締役会長  南部 邦男 氏
  • 「アジアのデジタル化―コロナ後を見据えて―
    亜細亜大学アジア研究所・教授 大泉 啓一郎 氏
主催同志社大学人文科学研究所
申込方法往復はがき(住所・氏名・電話番号・Zoomで受講希望の場合はメールアドレスを明記)
もしくは申込フォームにてお申し込みください。
※入場料無料/要事前申込
 このたび、同志社大学人文科学研究所第100回公開講演会「日本企業とアジアの挑戦 ―コロナ後の復興に向けて―」を下記の通り開催することとなりましたので、ぜひ取材、告知いただけましたら幸いです。
 今、世界中で、新型コロナウイルス、特にその「変異株」が猛威を振るっています。感染拡大防止のために市民生活には様々な制約が課され、企業の活動にも影響が及び、経済の大部分が後退・停滞を余儀なくされています。
 しかし、現状に対処し困難を解決しようとする挑戦、将来の復興を見据えて改革を行おうとする挑戦は、危機のさなかにすでに始まっています。
 今回の講演会では、京都で起業されアジアに活躍の場を広げてきた企業の経営者と、長年アジア経済の動態分析に携わってきた研究者を講師にお招きし、日本企業とアジア諸国が、これまでどのような問題に直面しその解決のためにどのような取組みをしてきたのか、そしてそう遠くない将来にどのような復興を展望し、今新たにどのような取組みを始めているのかに焦点を当てます。日本とアジアを結んで成長を遂げてきた企業の経験と、日本以外のアジアにおけるデジタル化の取組みを重ね合わせることで、私たちが今後コロナ禍を乗り越え、いかなる経済のなかで生きていくことになるのかについて考えたいと思います。

日時2021年11月1日(月)13:00~16:00
場所同志社大学今出川キャンパス 良心館305番教室(定員:50名)
Zoomウェビナー(定員:100名)
講演内容
  • 「日本企業の誇り―東南アジア・マレーシアでの経験から」
    株式会社ナベル・取締役会長  南部 邦男 氏
  • 「アジアのデジタル化―コロナ後を見据えて―
    亜細亜大学アジア研究所・教授 大泉 啓一郎 氏
主催同志社大学人文科学研究所
申込方法往復はがき(住所・氏名・電話番号・Zoomで受講希望の場合はメールアドレスを明記)
もしくは申込フォームにてお申し込みください。
※入場料無料/要事前申込
お問い合わせ先
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学人文科学研究所
電 話:075-251-3940
e-mail:ji-jimbn@mail.doshisha.ac.jp