プレスリリース

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧
  3. 2021年度同志社大学プロジェクト科目 京丹後市・間人(たいざ)でまちづくりワークショップ開催

2021年度同志社大学プロジェクト科目 京丹後市・間人(たいざ)でまちづくりワークショップ開催

'21年11月8日 更新
 2021年度同志社大学プロジェクト科目『京丹後移住促進プロジェクト~新たな地方移住の仕組みづくり~』では、京丹後市丹後町間人(たいざ)地区で、学生と地域の人々が協力して移住の仕組みづくりに取り組んでおり、このたび未来のまちの在り方を考えるワークショップ『間人 未来のまちづくりワークショップ』を下記の通り開催することになりました。

 コロナ禍以降「密」を避ける動きが加速する中、テレワークの浸透もあいまって、自然豊かな地方への移住は現実的で魅力的な選択肢になりつつあります。間人は、日本海に面したすり鉢状の地形をもつ人口約2,000人の地域で、ユネスコから世界ジオパークの認定を受ける程の豊かな景観が特徴です。海産物にも恵まれ、冬には日本一高価とも言われる間人ガニを目当てに多くの観光客が訪れます。一方、近年の人口減少率と高齢化率は市内でも特に顕著であり、地域コミュニティの維持が喫緊の課題となっています。そのため、間人区や地域の有志が発起人となり、2021年8月にまちづくり団体(まるっぽ間人プロジェクト推進協議会、本ワークショップにも協力)を設立し地域の成長戦略の策定に着手しています。住民は、地域コミュニティの維持には他地域からの移住促進が有効な解決策になると考えており、地域が提供できる価値と移住者が求める価値がマッチすることが成功の鍵であるという仮説を立て、足元は移住者とともにどのようなまちを目指すべきかの検討に着手しました。

 今回実施する計2回のワークショップでは、30名程度の地域住民とともに以下のような検討を実施します。
  • 地域のありたい姿
  • 課題の整理
  • 現状の認識
  • 課題に応じた地域住民のチームづくり 

 学生はファシリテーターとしてワークショップをファシリテートしながら、プロジェクトで調査した他地域の事例紹介や、地域で実施したヒアリングの結果を踏まえた意見出しを行います。ぜひ取材いただけましたら幸いです。取材いただける場合は恐れ入りますが、別紙の取材連絡票を下記連絡先にお送りいただきますようお願いいたします。

日時①2021年11月13日(土)14:00~17:00
②2021年12月11日(土)14:00~17:00
内容的には連続する地域住民の参加者については、両日参加を前提にしています。
場 所丹後温泉 はしうど荘『伝習館』 京都府京丹後市丹後町間人632-1
 2021年度同志社大学プロジェクト科目『京丹後移住促進プロジェクト~新たな地方移住の仕組みづくり~』では、京丹後市丹後町間人(たいざ)地区で、学生と地域の人々が協力して移住の仕組みづくりに取り組んでおり、このたび未来のまちの在り方を考えるワークショップ『間人 未来のまちづくりワークショップ』を下記の通り開催することになりました。

 コロナ禍以降「密」を避ける動きが加速する中、テレワークの浸透もあいまって、自然豊かな地方への移住は現実的で魅力的な選択肢になりつつあります。間人は、日本海に面したすり鉢状の地形をもつ人口約2,000人の地域で、ユネスコから世界ジオパークの認定を受ける程の豊かな景観が特徴です。海産物にも恵まれ、冬には日本一高価とも言われる間人ガニを目当てに多くの観光客が訪れます。一方、近年の人口減少率と高齢化率は市内でも特に顕著であり、地域コミュニティの維持が喫緊の課題となっています。そのため、間人区や地域の有志が発起人となり、2021年8月にまちづくり団体(まるっぽ間人プロジェクト推進協議会、本ワークショップにも協力)を設立し地域の成長戦略の策定に着手しています。住民は、地域コミュニティの維持には他地域からの移住促進が有効な解決策になると考えており、地域が提供できる価値と移住者が求める価値がマッチすることが成功の鍵であるという仮説を立て、足元は移住者とともにどのようなまちを目指すべきかの検討に着手しました。

 今回実施する計2回のワークショップでは、30名程度の地域住民とともに以下のような検討を実施します。
  • 地域のありたい姿
  • 課題の整理
  • 現状の認識
  • 課題に応じた地域住民のチームづくり 

 学生はファシリテーターとしてワークショップをファシリテートしながら、プロジェクトで調査した他地域の事例紹介や、地域で実施したヒアリングの結果を踏まえた意見出しを行います。ぜひ取材いただけましたら幸いです。取材いただける場合は恐れ入りますが、別紙の取材連絡票を下記連絡先にお送りいただきますようお願いいたします。

日時①2021年11月13日(土)14:00~17:00
②2021年12月11日(土)14:00~17:00
内容的には連続する地域住民の参加者については、両日参加を前提にしています。
場 所丹後温泉 はしうど荘『伝習館』 京都府京丹後市丹後町間人632-1
関連書類
お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ

同志社大学 教育支援機構教務部今出川校地教務課 プロジェクト科目検討部会 事務局
電 話:075-251-4630
FAX:075-251-3064
E-mail:ji-pbl@mail.doshisha.ac.jp

取材に関するお問い合わせ】

同志社大学広報課(担当:河村)
電 話:075-251-3120
FAX:075-251-3080
E-mail:ji-koho@mail.doshisha.ac.jp