トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2021年度のトピックス一覧
  3. 政策学部・野田ゼミ 「京都から発信する政策研究交流大会」で日本公共政策学会賞及び優秀賞2つ受賞。参加チーム全て分科会1位!

政策学部・野田ゼミ 「京都から発信する政策研究交流大会」で日本公共政策学会賞及び優秀賞2つ受賞。参加チーム全て分科会1位!

'21年12月22日 更新
政策学部・野田ゼミ2年次生のA班(齋藤名生さん、蒔田美鈴さん、矢野実咲さん、松田善弘さん、宮元翼さん、北村玲華さん、西村圭乃さん、秦慶真さん)が、 12月19日に開催された大学コンソーシアム京都の政策研究交流大会で、日本公共政策学会賞を受賞しました。発表テーマは、「日常使いとしての着物-着物会議習慣による着物産業復興への手がかり」で、職場での会議における着物着用効果に関する研究です。

また、野田ゼミのB班(奥村沙耶さん、喜多嶋一博さん、北本健人さん、田中絵莉香さん、寺井乃々香さん、中尾純さん、升川桃菜さん、山田菜穂子さん)の「廃校を活用したアート・コレクティブ拠点」と、C班(辻本瑞季さん、尾上美紀さん、小西健斗さん、高瀬響己さん、中園万結香さん、松本くるみさん、山田理紗子さん)の「就活先決定モデルに基づく京都企業論プログラム」もそれぞれ分科会で優秀賞を受賞し、ゼミからの参加チームすべてが各分科会で1位となりました。

みなさん、おめでとうございます。
京都から発信する政策研究交流大会

※撮影のため一時的にマスクを外しています。

政策学部・野田ゼミ2年次生のA班(齋藤名生さん、蒔田美鈴さん、矢野実咲さん、松田善弘さん、宮元翼さん、北村玲華さん、西村圭乃さん、秦慶真さん)が、 12月19日に開催された大学コンソーシアム京都の政策研究交流大会で、日本公共政策学会賞を受賞しました。発表テーマは、「日常使いとしての着物-着物会議習慣による着物産業復興への手がかり」で、職場での会議における着物着用効果に関する研究です。

また、野田ゼミのB班(奥村沙耶さん、喜多嶋一博さん、北本健人さん、田中絵莉香さん、寺井乃々香さん、中尾純さん、升川桃菜さん、山田菜穂子さん)の「廃校を活用したアート・コレクティブ拠点」と、C班(辻本瑞季さん、尾上美紀さん、小西健斗さん、高瀬響己さん、中園万結香さん、松本くるみさん、山田理紗子さん)の「就活先決定モデルに基づく京都企業論プログラム」もそれぞれ分科会で優秀賞を受賞し、ゼミからの参加チームすべてが各分科会で1位となりました。

みなさん、おめでとうございます。
お問い合わせ先
政策学部事務室
TEL:075-251-3107
FAX:075-251-3108
E-mail:ji-seijm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)