トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2021年度のトピックス一覧
  3. 日本比較生理生化学会第43回大会において、生命医科学研究科の岡本彩さんが発表論文賞 大会委員長賞を受賞しました。

日本比較生理生化学会第43回大会において、生命医科学研究科の岡本彩さんが発表論文賞 大会委員長賞を受賞しました。

関連カテゴリー
'22年1月12日 更新
2021年12月4、 5日にWebで開催された、日本比較生理生化学会第43回大会において、岡本彩さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 脳神経行動工学研究室)が、発表論文賞 大会委員長賞を受賞しました。
同賞は、若手研究者の大会への参加意欲を高め、研究内容の充実と発表技術の向上を図ることを目的としています。学生および博士研究員等によるポスター発表と口演発表を対象として、研究内容に学術的進展が見られるもの、将来の展開が期待されるもの、内容がわかりやすく提示され、デザインに優れているものを表彰するものです。

岡本彩さんは、難聴者の聴覚を低侵襲で回復することを目指し、赤外光レーザを用いた新型人工内耳を開発する研究をおこなっています。具体的にはレーザーによってモデル動物(スナネズミ)に"音"を聞かせることが可能かを検証しました。

【発表題目】 
Does infrared laser irradiation from the outer ear elicit auditory perception?

【発表者(受賞者)】 
岡本 彩
(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)1年)

【連名者】
上中 望生
(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年)
飛龍 志津子
(生命医科学部 医情報学科 教授)
小林 耕太
(生命医科学部 医情報学科 教授)
玉井 湧太
(研究開発推進機構 特任助教)
岡本 彩さん
2021年12月4、 5日にWebで開催された、日本比較生理生化学会第43回大会において、岡本彩さん(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 脳神経行動工学研究室)が、発表論文賞 大会委員長賞を受賞しました。
同賞は、若手研究者の大会への参加意欲を高め、研究内容の充実と発表技術の向上を図ることを目的としています。学生および博士研究員等によるポスター発表と口演発表を対象として、研究内容に学術的進展が見られるもの、将来の展開が期待されるもの、内容がわかりやすく提示され、デザインに優れているものを表彰するものです。

岡本彩さんは、難聴者の聴覚を低侵襲で回復することを目指し、赤外光レーザを用いた新型人工内耳を開発する研究をおこなっています。具体的にはレーザーによってモデル動物(スナネズミ)に"音"を聞かせることが可能かを検証しました。

【発表題目】 
Does infrared laser irradiation from the outer ear elicit auditory perception?

【発表者(受賞者)】 
岡本 彩
(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)1年)

【連名者】
上中 望生
(生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)2年)
飛龍 志津子
(生命医科学部 医情報学科 教授)
小林 耕太
(生命医科学部 医情報学科 教授)
玉井 湧太
(研究開発推進機構 特任助教)
お問い合わせ先
生命医科学部・生命医科学研究科事務室
TEL:0774-65-6020
FAX:0774-65-6019
E-mail:jt-semjm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)