研究・産官学連携

  1. 同志社大学ホーム
  2. 研究・産官学連携トップ
  3. 研究・産官学連携に関するトピックス一覧

2021年度の研究・産官学連携に関するトピックス一覧

'21年6月21日

理工学研究科 応用化学専攻 髙柴 涼さんが第12回触媒科学研究発表会において優秀ポスター賞を受賞しました。

'21年6月21日

2021年6月9日~11日に開催された、第15回繊維学会年次大会において、理工学研究科応用化学専攻の奥田耕平さんが「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。

'21年5月28日

「置換トリチウムのヘリウム3への壊変によるDNA構造変化に関する研究会:Radiation Effects in Materials and Biological Molecules」(日本シミュレーション学会・核融合科学研究所共催)において、生命医科学研究科の藤野航平さんがStudent Presentation Award を受賞しました。

'21年5月26日

生命医科学部の宮坂 知宏 准教授研究グループの論文が専門雑誌「Biochemical and Biophysical Research Communications」にて発表されることになりました。

'21年5月19日

生命医科学研究科の佐藤和佳さんらの研究成果が「Biochemical and Biophysical Research Communications」に掲載されました。

'21年5月17日

理工学部機能分子生命化学科分子生命化学研究室の小寺政人教授の研究グループの論文がアメリカ化学会誌Inorganic Chemistry (volume 60, issue 8)の表紙(カバーピクチャー)に選ばれました

'21年5月12日

日本化学会第101春季年会において、理工学研究科の毛 斉悦さんが学生講演賞を受賞しました

'21年5月10日

日本音響学会2020年秋季研究発表会において、生命医科学研究科の手嶋優風さんならびに清水元貴さんが、学生優秀発表賞を受賞しました。

'21年5月7日

「宮廷文化研究センター」のオリジナルサイトを開設いたしました

'21年4月27日

【調査報告書公開】持続可能な地域経済に向けた共創コミュニティの再考

'21年4月2日

AI・統計学による医薬品価値の最大化を目指し アステラス製薬と同志社大学、和歌山県立医科大学 それぞれとの共同研究契約を締結 -医薬品開発の意思決定最適化および患者さん個別の治療効果推定に関する取り組み

'21年4月2日

理工学部/北岸宏亮教授研究グループ 人工ヘモグロビンによる一酸化炭素中毒メカニズムの解明と後遺症の低減をめざした新たな治療へ

'21年4月1日

日本材料学会関西支部第15回若手シンポジウムにおいて,理工学研究科機械工学専攻の岩崎良亮さんが優秀発表支部長賞を受賞しました