このページの本文へ移動
ページの先頭です
以下、ナビゲーションになります
以下、本文になります

トピックス

【新島塾】「読書から始まる知の探究」小山先生セッション_第3回活動

2024年5月13日 更新

4月20日(土)3・4講時に小山隆教授(社会学部)による「読書から始まる知の探究」第3回学習が行われました。

20240420_04 (90460)

今回の学習に際して、事前課題としてフィールドワーク先でのグループの分け方(民族班と産業班)や訪問先候補地の提案をレポートとして作成し、それについての報告と話し合いを進めます。

20240420_06 (90463)

3講時は、課題レポートの報告を行いました。その報告では、全員でフィードバックを行うことでグループの分け方や訪問先候補地について考えを共有することができました。その後、各々が関心を持つテーマに合う訪問先を考慮したうえで北海道が良いのではないかという結論に至りました。また、テーマについては北海道の「民族」と「産業」になりました。しかし報告を進めていく中で、民族と産業という毛色が違うテーマを設定する上で、班ごとにテーマのゴールを持つべきなのか、それとも全体としての共通のテーマを作りゴールを決めるべきなのかという方向性策定の点で問題が生じました。この問いに対し、一人一人が考えていたことを共有することで認識のズレが発見でき、考えの共通項が見つかりました。その結果、小山先生のセッションを進めていく上での前提となる意義や方向性について、認識を統一することができました。

20240420_05 (90462)

4講時は、3講時に話し合った内容をもとに、次回までに何をすべきなのかについて話し合いました。そこでは、各テーマにおける知識向上のための課題図書の設定や具体的な訪問場所について、次回までに各自レポートにまとめることを決定しました。

次回は、課題図書と具体的なフィールドワーク先の案を持ち寄り、意見交換を行います。

(事務局・高等研究教育院事務室)


今回のトピックスは、以下の塾生が作成しました。
新島塾第5期塾生 野坂さん(法学部)

関連情報 VISION2025 新島塾特設サイト
新島塾の詳細はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

高等研究教育院事務室

TEL:075-251-3259
FAX:075-251-3152
E-mail:ji-ktken@mail.doshisha.ac.jp

お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)

カテゴリ

学びのかたちの新展開(高等研究教育院):
トップ /新島塾 /
同志社大学公式サイト:
トップページ /在学生 /