医療費援助

※本制度は、2019年3月31日をもって終了しました。詳細は以下のページをご覧ください。
同志社大学医療費等援助基金事業の終了について(保健センター受診時の保険診療の自己負担分の負担事業等の終了について)

本学の正規学生が保健センター(今出川校地・京田辺校地)で受診した場合、大学がその医療費(保険診療分のうち自己負担分)を負担します。

保健センターで受診

受付時に学生証、健康保険証または遠隔地被扶養者証を提示してください。診療後、保健センターより大学に医療費請求書が届き、大学があなたに代わって医療費(保険診療分のうち自己負担分)を保健センターに直接支払います。

歯科検診

大学が費用を負担するため、検診から歯石除去まで無料で受けられます。

関連情報