1. 同志社大学ホーム
  2. 在学生
  3. 課外活動(課外活動関連施設利用案内:京田辺校地)

課外活動(クラブ・サークル)

施設利用案内(京田辺校地)

多目的ホール(ハローホール)


施設概要
座席数 300席(全て移動式)
調整室(調光・映写含む)控室(2室)


設備概要
区分品名
舞台設備スクリーン1
袖幕兼吸音幕1
美術バトン1本
山台47台
花台2台
譜面台31台
指揮台1台
いす300脚
ピアノ用いす1脚
ピアノ1台
演壇1台
司会台1台
長机3台
音響設備音響基本セット *11式
有線マイク(ダイナミック)1式
有線マイク(コンデンサ)1式
ワイヤレスマイク(ハンド)2本
ワイヤレスマイク(タイピン)4本
マイクスタンド37本
CDプレイヤー2台
MDデッキ2台
はね返りスピーカー1式
ライン1式
照明設備照明基本セット *21式
サスペンションライト1式
ロアホリゾント1式
1kwスポットライト1式
500wスポットライト1式
スタンド16本
ピンスポットライト2台
映写設備16mm映写機1台
その他ポスターパネル5セット
受付用長机2台

*1
音響設備基本セットには、シンプルな講演会や演奏会に必要な以下のものが含まれています。
  • 拡声装置一式
  • 有線マイクロフォン(ダイナミック) 3本

*2
照明設備基本セットには、シンプルな講演会や演奏会に必要な以下のものが含まれています。
  • 客席用ベースライト
  • 舞台用ベースライト
  • 1kwスポットライト 20台

体育ハウス1


施設概要
室名定員付属設備など
洋室2室12名特になし
和室10室14名×6室、8名×4室特になし
ミーティングルーム1室45名テレビ(ビデオデッキ付)
ラウンジ1室 テレビ、アイシング用製氷機、自動販売機
【注意】 館内は禁酒・禁煙です。

【連絡事項】
2017年4月より使用資格等が変更になる可能性がありますので、使用を希望する場合は、事前にスポーツ支援課へお問合せください。

各種体育施設


教務事務センターが所管する体育施設は、授業及び大学の諸行事に支障のない時間帯に限り、課外活動団体の使用が許可されます。

  1. 開講期間中の使用
    1)
    施設使用を希望する課外活動団体は、3月初旬に行われる次年度【体育施設使用調整会議】(掲示板に2月下旬頃から案内を掲示します)に出席し、施設使用の申請をすることができます。申請により調整後、「年度体育施設使用時間割表」に従い年度中は他に手続きをすることなく体育施設を使用することができます。
    2)
    「年度体育施設使用時間割表」によらない場合、及び試合、練習に学外者が参加する場合などは、1週間前までに、申請文書(書式自由)を提出してください。許可後、【体育施設使用願】により再度使用申請が必要です。用紙はスポーツ支援課にあります。
    3)
    使用可能時間は、月曜~金曜日は15時~21時、土曜日は13時~21時です。

  2. 授業のない日(試験期間、夏期・冬期・春期休暇、日曜・祝日等)の使用
    1)
    当該体育施設を主に使用する体育会所属団体と使用日、時間について事前に調整の後、使用予定日の1週間前までにスポーツ支援課へ「体育施設使用願」により申請してください。
    2)
    試験期間及び休暇中の申請手続きは別途必要です。詳細はスポーツ支援課に問い合わせてください。
    3)
    使用時間帯は、9時~20時を原則とします。

  3. 夜間照明施設の使用
    サッカー場(A,B)、アメリカンフットボール場(A,B)、テニスコート(7,8,9,10)、ラグビー場(A,B)の夜間照明施設の使用時間は、日没から21時までとし、次の要領で使用してください。
    1)
    体育系ボックス棟管理人室に申し出て、学生証または体育会会員証と引き換えに電源ボックス鍵(扉と点灯用の2種類)とコインを受け取ってください。
    2)
    電源ボックスの扉を開け、点灯スイッチをONにし、コインを投入してください。コイン1枚で50分間使用することができます。コインは一度に6枚まで投入可能です。
    3)
    練習終了後、照明時間が残っていても点灯スイッチをOFFにしてください。後片付け、グラウンド整備等は残置照明(30分間)を利用して行ってください。なお、21時に自動的に残置照明になります。
    4)
    最後に電源ボックスを施錠し、鍵は必ず体育系ボックス等管理人室に、当日21時30分までに返却してください。
    5)
    照明の使用を引き継ぐ場合は点灯スイッチはONのまま、使用後の団体と使用前の団体が体育系ボックス棟管理人室に申し出て、手続きを行ってください。
    6)
    テニスコートについては、使用当日、体育系ボックス棟管理人室に申し出て、学生証または体育会会員証(または学生支援センター登録団体証)と引き換えにカードを受け取ってください。ただし、スポーツ支援課窓口で別途事前の予約手続きが必要です。

  4. 休館(場)日は冬期(12月29日~1月5日)、夏期(8月14日~16日)です。

  5. 体育施設を使用する場合、テニスコートの鍵は体育系ボックス棟管理人室、その他の鍵はデイヴィス記念館管理人室で鍵の授受を行ってください。

  6. 注意
    体育施設の使用申請をしたにもかかわらず使用しない場合は、速やかにスポーツ支援課へその旨連絡してください。
    体育施設の使用許可後であっても、授業の臨時使用や緊急修繕、補修等、大学の都合により使用許可を取り消す場合があります。この場合は、スポーツ支援課から事前に連絡します。
    体力科学センター(トレーニング室)および陸上競技場フィールドの使用については、別途手続きが必要です。詳細はスポーツ支援課へお問い合わせください。
    デイヴィス記念館および屋外体育施設フェンス内は禁酒、禁煙、飲食禁止です。
    デイヴィス記念館は土足厳禁です。上履きを用意してください。テニスコートはテニスシューズで出入りしてください。
    施設、備品、用具を大切に扱い、使用後は整理整頓し、元の状態に戻しておいてください。
    施設、備品、用具を破損した場合は、速やかにデイヴィス記念館管理人室へ連絡してください。
    グラウンド使用後は、必ずトンボ・ブラシ等で整地し、ラインをほうきがけしてください。
    盗難には十分注意して、各自の責任で貴重品を保管してください(団体、個人の私物は体育施設内に残置せず、部室等で保管してください)。盗難事故が発生しても大学は責任を負いかねます。
    施設使用の際には、事故がないよう十分注意してください。事故は使用者側が責任を負うものとします。


上記事項をはじめ、遵守事項を守らない団体は、その後体育施設の使用を禁止することがあります。