1. 同志社大学ホーム
  2. 在学生
  3. 課外プログラム(体験型プログラム)

課外プログラム

体験型プログラム

体験型プログラム
エンパワー&エコツアー 西表島普通の観光旅行ではなく、自然体験や生活体験を重視したエコツアーに、自らの体力と知力の潜在能力を知るエンパワーメントプログラムの要素をプラスした、今までにない滞在型のツアープログラムです。
自分発見のエコツアー in 白川郷エコツアーとは自然体験や生活体験を重視しながら、参加者の相互協力で自分や他者への気づきを高める滞在型のプログラムです。白川郷の豊かな自然を活用しながら、人間関係能力の向上を目指します。
函館キャンプ創立者新島襄が1864年21歳で国禁を犯して脱国した地、北海道・函館で新島襄の生き方を学び、同志社を見つめ、人と人との出会いやふれあいの中、自己と向き合おう“という趣旨で行われる5泊6日のプログラムです。
フレッシャーズキャンプ同級生、先輩、教職員と語らい、学生生活を有意義に送るためのきっかけをつかんでもらうためのプログラムです。
Act Together Program
=@プログラム
学部・サークルの枠を超えた学生同士に教職員が加わって、とにかく何かを「体験」してみようというプログラムです。これまで「Self-Discovery@富士」「Free Climbing@大原」「作陶体験@東山五条」などを実施しています。
エンパワーメントプログラム豊かな自然にふれ、肌で感じることから自らの生き方を問い直すための、4~5日の合宿形式のプログラム。これまで備前、熊野、沖縄などいずれも自然の中で実施しました。
新島メモリアル・ウォーク130周年を記念して、本学のルーツである米国ニューイングランドの地を歩み、彼の地の人々に感謝の念を捧げるためのプログラムです。
セルフ・ディスカバリー
・プログラム in モンゴル
内モンゴル自治区の遊牧民の集落にゲルを組み立て、水汲みや乳絞りといったワークを実施しながら、大自然の中で自らを省みるプログラムです。