1. 同志社大学ホーム
  2. 在学生
  3. 学外施設の利用について(茶道資料館の利用)

学外施設の利用について(博物館等)

茶道資料館の利用(茶道資料館メンバーシップ)

本学は、茶道資料館メンバーシップに加盟しています。

茶道資料館は、裏千家今日庵により茶道美術の展示施設として開設された美術館で、茶道に関するあらゆる資料の収集・保管・調査・研究を行い、あわせて地域社会と連携した活動を展開しています。
茶道資料館メンバーシップは、裏千家今日庵と大学等とが連携を図り、茶道美術に親しむことにより日本の伝統的総合文化である茶道を体験してもらうことを目的として始まった会員制度です。

本学学生証・職員証の提示により、茶道資料館の特別展・通常展を無料で観覧できます。
対象者学生、教員、職員

  • 1年間(休館日(月曜)及び展観準備期間中を除く)に何度でも茶道資料館に無料で入館でき、特別展や通常展を観覧できます。入館者は、1階呈茶席にて抹茶と和菓子のサービスが受けられます。
  • 図録や絵はがき、一筆箋等のグッズを割引価格で購入できます。