1. 同志社大学ホーム
  2. 在学生
  3. 同志社EVE(2006年度)

同志社EVE(学園祭)

2006年度

第131回EVEを振り返って

第131回EVEを振り返って
11月25日(土)から28日(火)まで、今出川校地において第131回同志社EVE(学園祭)が開催されました。各クラブ・サークルによる講演会、展示会をはじめ、屋外に設けられた大小2つのステージでのライブ、毎年恒例の教室・テント出店、寒梅館ホールでのコンサート等、200を越える数の催物が展開されました。教職員による弾き語りコンサートも行われました。

また、今年度は、2003年4月から保存改修工事中のクラーク記念館に関わる企画が行われました。2007年12月には保存改修工事が完工される予定ですが、2003年度以降生の大半がクラーク記念館を直に目にしたことがないまま卒業します。そこで、EVE実行委員会が中心となって「クラーク記念館を中心とした企画ができないだろうか」と考え、企画の準備や運営に取り組みました。パンフレットにクラーク記念館の特集記事を掲載し、メインイベントとしてクラーク記念館修理事務所(京都府教育委員会文化財保護課)の協力を仰ぎ、「未来に刻め!!今、この想い~クラーク100年物語~」と題して屋根瓦の下地になる木材『土居葺板(どいぶきいた)』にメッセージを書く機会を設けました。当日は多くの方々にメッセージを書いていただきました。この土居葺板は100年以上保存されるとのことです。

ぐずついた天候でしたが大崩れすることもなく、来場された在学生、教職員、OBの方々、そして、地域の方々の笑顔が輝いた4日間となりました。

第131回全学EVE実行委員長挨拶

商学部 伊藤 なおみ

今年も、同志社大学の学生の「EVEをやりたい」という声に支えられて、第131回同志社EVEを開催します。今年のEVEの位置付けは、「日頃の学生生活の発露」です。学生自身がやりたいことを提案・実施し、また、学生自身で管理・運営をしていきます。今年は例年に比べて、キャンパス内に建つ出店の数が増加し、今まで以上に多彩な催物が繰り広げられる予定です。学生はもちろん、卒業生や教職員、地域の皆様が今まで以上にお越しいただきやすく、満足感を得ていただけるよう、EVE実行委員会一同、知恵を振り絞り、体を動かしたいと思います。

学生生活の発露という位置付けで開催する同志社EVEですが、学生生活というのは「学生だけ」の力で成り立っているものではありません。学生は、周りの人々に支えられて日々の大学生活を送ることができていると言っても過言ではありません。

是非、同志社EVEにお越しいただき、学生達の精一杯の発露をご覧いただけたら、また、「がんばれよ」と応援いただけたら幸いです。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

スケジュール

EVE出店期間(今出川校地)
11月25日(土)16:30〜20:30
11月26日(日)〜11月28日(火)10:30〜20:30
日程企画
11月25日(土)オープニングセレモニー
夢組(演劇)「Never Say Goodbye. It’s show time」 他
11月26日(日)ふわふわわたあめ屋さん(無料)
新映画館主義プロジェクト「えいがのがっこう」 
国際居住研究会 
「山本敏晴×岩本悠 トークセッション
【これからのあなたにできる国際協力】」
アイセック「日中学生シンポジウム」 
Sowelu Live 131st DOSHISHA(要チケット)
人力車乗車体験 他
11月27日(月)よしもとお笑いライブ(要チケット)
人力車乗車体験 他
11月28日(火)一芸コンテスト
人力車乗車体験 他
特設ステージ
その他、様々なジャンルのサークルによる展示会・研究会・講演会・映画上映、特設ステージ上での応援団による演舞や音楽系サークルによる演奏会、そして、昔ながらの模擬店等、同志社の創立記念日を鮮やかに彩る催し物が満載です。時間や場所、チケット購入方法等の詳細については、別冊パンフレット(無料-11月半ば頃発行予定)もしくは同志社EVEの公式HPをご覧ください。

お問い合わせ

第131回同志社大学全学EVE実行委員会

今出川校地:学生会館BOX123
TEL:075-251-4452
京田辺校地:京田辺別館BOX110
TEL:0774-65-7910

※11月25日~29日の連絡先
本部:明徳館4番教室
TEL:075-251-3274