1. 同志社大学ホーム
  2. 在学生
  3. 同志社EVE(2014年度)

同志社EVE(学園祭)

2014年度

同志社EVE(学園祭)

1.挨拶

同志社EVEについてご存知ですか?
通称EVEという名前で親しまれているこの行事は、実は学園祭ではありません。
11月29日である同志社大学の創立を記念しようと企画された創立記念行事なのです。
第一回が開催されてから第139回を迎える今年度まで
私たち学生によって脈々と、そして大切に受け継がれてきました。

同志社大学に通う学生だからこそ体験できる、
同志社大学に感謝し、そしてさらにこの同志社で忘れられない思い出をつくる日。
同志社EVEはそんな学生の思いが込められた、他の学園祭とは一味違う素敵な行事だったりします。

そんな同志社EVEが今年もやってきます。
同志社EVEでの3日間はキャンパス内に150もの出店が立ち並び、ステージ発表に教室出店にアーティストによるライブパフォーマンスなど、大変盛り上がる企画が目白押し。
今出川キャンパス全体が生き生きとした笑顔と活気に包まれます。
一年に一度しかないこの時間を、ぜひ共有してみませんか。
皆さんのご来場、心からお待ちしています。


第139回同志社大学全学EVE実行委員会
委員長 中野里保

2.同志社EVEについて

同志社EVEとは、同志社大学の創立記念日である11月29日を祝し、11月1日から28日までの同志社大学生による催しの総称です。
EVEとは同志社大学生の手によって作り上げられる同志社の一大行事で、正式名称を「同志社大学創立記念行事週間」といいます。
EVE期間(11月1日〜28日)の中でも、特に出店期間(11月26日〜28日)は校内に関西屈指の規模を誇る出店やステージなどが今出川の校舎に立ち並び、同志社大学に賑やかさと活気が溢れます。

3.139thEVEテーマ


「Jump Up」

私たちは第139回同志社EVEのテーマとして
「Jump Up」を掲げました。

このテーマに込める想いは2つあります。

一つは、これから先も受け継がれていく同志社EVEの土台を作ること。
文系学部の校地間移動など、最近では同志社大学全体に関わる大きな変化が相次ぎました。
しかし、そんな変化の中でも揺るがない、
これから先にも自信を持って継承していけるような同志社EVEを目指しています。
新しいことも取り入れつつ、同志社EVEならではの良さを大切にしていくつもりです。

そして二つ目に、そんな同志社EVEの良さを学外の人にももっと知ってもらうこと。
同志社学生だけでなく、他の一般の方々にもEVEに興味を持ってもらい、
もっと広範囲に同志社EVEを広げていきたい。
そんな意味を込めて、この言葉に決定しました。

この「Jump Up」というテーマのように、
土台を固めた上で、今まで以上に飛躍した同志社EVEを作っていきます。

4.駐輪について

11月22日~28日までの駐輪は、今出川キャンパス内ではなく、室町駐輪場の使用をお願いします。また駐輪されている自転車は以下のように移動させるため、あらかじめ室町駐輪場の利用をお願いいたします。

駐輪場撤去日撤去先
今出川キャンパス内の
すべての駐輪場
11月22日(土)新町駐輪場

※撤去の際、自転車は新町駐輪場に撤去します。撤去日に駐輪している自転車についての責任は負いかねますのでご注意ください

なお、EVE前日とEVE出店期間(26~28日)はご不便をおかけしますが、ご来校の際は公共交通機関をご利用いただけますよう、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

第139回同志社大学全学EVE実行委員会

TEL:075-251-4452  FAX:075-251-4721
MAIL:eve139th.zimu@gmail.com
公式HP:2014年第139回同志社EVE
Twitterアカウント:doshisha_eve139
Facebook:同志社eve